JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ご相談します。十日ほど前から尿道炎的な軽い痛み、切迫性失禁(一回)などがあり、五日前に37.7度の発熱がありましたので、とりあえずホームドクター(内科)を受診しました。 尿の検査

解決済みの質問:

ご相談します。十日ほど前から尿道炎的な軽い痛み、切迫性失禁(一回)などがあり、五日前に37.7度の発熱がありましたので、とりあえずホームドクター(内科)を受診しました。
尿の検査は潜血、蛋白などに異状なく、沈査が菌多数 白血球2-3 赤血球0-1 円柱-などで、菌以外は正常のようでした。抗生剤を飲みましたところ、翌日には平熱になり、現在はややムズムズした感じが残る状態で、特に苦痛もありません。禁酒もしています。
休診の期間ですので、様子をみるしかないのですが、医師はもう抗生剤もやめ、お酒も飲んでいいと言います。ただ、病名がはっきりせず、ぼうこう炎、急性前立腺炎、尿路結石の一種などの判断もあるようですが、専門家の推定はいかがでしょうか。薬と飲酒などへのご判断もお聞かせください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
現実世界で相談者様を診た医師の判断を信じられるべきでしょう。
「ぼうこう炎、急性前立腺炎、尿路結石の一種」のいずれであっても、炎症が治まっているのであれば飲酒は問題が無いと思います。
これで回答になっておりますでしょうか?
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。尿検査からの「推察」(複数でも構いません)もご無理でしょうか。
また、薬は継続する必要がありますでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
①実際に診察が出来なければ服薬の指示はできません。救急病院を受診されるご意向は無いのでしょうか。ここでの私の回答は「一般論」に過ぎず、服薬を継続するとしてもそれは、最終的には相談者様の自己判断・自己責任ということになります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
抗生剤は最初五日分で、今は四日分使いました。ただし、さらに五日分は休診期間の非常用として出ています。
救急を受診するような切迫感はありませんが、私の病気の可能性はどんなものかと思った次第です。
自己責任については十分承知しております。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
それでは、私の見解を述べさせていただきます。
前立腺は、尿ではなく精液の産生に関与する器官です。従いまして前立腺炎で「沈査が菌多数」という結果は出ません。よってこれは否定的です。
尿路結石の一種であれば、尿路を多かれ少なかれ傷つけますから、「赤血球0-1」という結果は出ません。臨床症状としても「尿道炎的な軽い痛み」では済みません。従ってこれも否定的です。
検査所見と臨床症状からは、尿道炎+膀胱炎がもっとも可能性が高いと考えます。膀胱刺激症状によって尿意や失禁が生じ、尿道炎によって「尿道炎的な軽い痛み」が生じたのでしょう。
尿検査所見もこの結論に合致します。
抗生物質を4日間服用した後の尿検査が行われていませんから、服薬の継続の要否の決定は困難ですが、一般的にはご記載の程度の膀胱炎、尿道炎であれば
4日間の服薬は標準的です。
これ以上服薬を続けると腸内細菌叢のバランスの崩れや耐性菌の出現といった弊害が現われる可能性があります。
現時点で臨床症状が無いのであれば、抗生剤は中止されてよいでしょう。
上述の通り飲酒も問題ありませんが、それ以上に水分を多めに摂り、排尿による尿路の洗浄をこころがけるべきでもあります。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問