JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K,
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 871
89836600
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

昨日、セックスのあと精液に血液が薄く混じっていました。このかた60年初めてのことです。症状を教えて頂ければ幸いです。

質問者の質問

昨日、セックスのあと精液に血液が薄く混じっていました。このかた60年初めてのことです。症状を教えて頂ければ幸いです。お願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

相談者様が呈しているような、精液に血が混じった状態を血精液症と言います。
出血が最近のものであった場合は赤い精液、出血から少し時間が経つと酸化のために茶色い精液になります。

精液は大部分が前立腺と精のうで作られます。

血精液症は前立腺や精のうの炎症によるものが大多数です。
大半の例で、前立腺炎が原因となっていることが多く、これは、長時間の座り仕事や、精神的なストレスでも起こることがあります。
尿路感染のように自覚症状がある場合もありますが、ほとんどは自覚症状はありません。

前立腺や精のう、あるいは尿道の悪性腫瘍、つまり、がんが、血精液症の原因になっている場合もまれではありますがございますので、その鑑別のための検査は必要です。

血精液症の原因は、検尿や直腸診、精管や精巣上体の触診、超音波診断などで検索します。一定以上の年齢の患者様(相談者様のその年齢に含まれるでしょう)では前立腺がんなどの悪性腫瘍の有無を確認する検査が行われます。
これらの検査で各器官に異常が無ければ、特別の治療は要しません。通常、2~3週間で自然治癒します。
炎症に対して、抗生物質の投与が行われることもあります。

【血精液症】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

個人開業医ではなく、総合病院の泌尿器科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

相談者様が呈しているような、精液に血が混じった状態を血精液症と言います。
出血が最近のものであった場合は赤い精液、出血から少し時間が経つと酸化のために茶色い精液になります。

精液は大部分が前立腺と精のうで作られます。

血精液症は前立腺や精のうの炎症によるものが大多数です。
大半の例で、前立腺炎が原因となっていることが多く、これは、長時間の座り仕事や、精神的なストレスでも起こることがあります。
尿路感染のように自覚症状がある場合もありますが、ほとんどは自覚症状はありません。

前立腺や精のう、あるいは尿道の悪性腫瘍、つまり、がんが、血精液症の原因になっている場合もまれではありますがございますので、その鑑別のための検査は必要です。

血精液症の原因は、検尿や直腸診、精管や精巣上体の触診、超音波診断などで検索します。一定以上の年齢の患者様(相談者様のその年齢に含まれるでしょう)では前立腺がんなどの悪性腫瘍の有無を確認する検査が行われます。
これらの検査で各器官に異常が無ければ、特別の治療は要しません。通常、2~3週間で自然治癒します。
炎症に対して、抗生物質の投与が行われることもあります。

【血精液症】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

個人開業医ではなく、総合病院の泌尿器科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いします。

お大事になさって下さい。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
総合診療医のKKと申します。
猫山先生がオプトアウトされたようなので、セカンドオピニオンというわけではありませんが、私が回答を試みます。
と言っても、猫山先生の回答は医学的に妥当で、私も同意できる内容です。
どういった不足があるのか教えていただければ対応できるかもしれません。

泌尿器科 についての関連する質問