JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

55歳 男性 既婚者です。 約8年くらい前、妻の閉経後SEXを拒まれ、月1回ぐらいのペースで自分で処理するようになり

解決済みの質問:

55歳 男性 既婚者です。 約8年くらい前、妻の閉経後SEXを拒まれ、月1回ぐらいのペースで自分で処理するようになりました。
2週間前に自慰行為後、亀頭が異常に敏感になり常にムズムズし、仕事に集中できない状態です。
また関連あるのかわかりませんが、左のいんのうが引きつたような感覚があり、時折下腹部に弱い痛み(下痢のときのような感覚)があります。
放置していても大丈夫でしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

放置すべきではないと考えます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、恐らくは前立腺や精巣上体といった、精液を作る器官のいずれかに感染が生じている可能性が高いと考えます。
http://health.goo.ne.jp/medical/10K20100
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

年末年始も控えていますし、お早めに治療(一般的には抗生物質の服用)を開始すべきです。

泌尿器科の受診をお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご指導ありがとうございます。早速、近隣の泌尿器科を受診してきました。

問診・触診・尿検査の結果、左睾丸の静脈瘤による炎症ではないかとのことで

ユナシン375㎎4日分を処方されました。

猫山先生の見立てと大きくは食い違いないのでしょうか。

受診した先生(初めて受診)が年末に閉院する高齢の先生だったのでちょっと心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

いかにご高齢とはいえ、実際に相談者様を診察した医師の診断が、インターネット相談で示された「見立て」よりも信頼性に劣ることは、通常はありません。

私が示した、精巣上体炎と「睾丸の静脈瘤による炎症」は異なる疾患ではありますが、「精液を作る器官のいずれか」の炎症という意味では大きく外れてはいませんし、やはり症状は同じように現われます。

超音波検査が行われていないのであれば診断の妥当性に若干の不安は残りますが、適切な抗生物質が処方されていますので、まずそれを4日間服用して様子を見られてよいのではないかと考えます。

症状が悪化したり、4日を過ぎても改善が無い場合は他院泌尿器科を受診されるべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問