JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

79歳男性、夜間就寝時にトイレに1回起きていたのが、10月初めごろから2回起きることがあるようになり、病院で診察を受

解決済みの質問:

79歳男性、夜間就寝時にトイレに1回起きていたのが、10月初めごろから2回起きることがあるようになり、病院で診察を受けた結果、前立腺が少し肥大しているということで、就寝前にフリバスod錠75mg1錠と、リーゼ錠5mgと、朝食後にザルティア禳5mgを服用しているが、今日までよくなりません。現在の状態は、午後10時就寝して3時ごろトイレに1回起きるケースと、1時半と5時頃2回起きるケースがあり、1回起きる方のケースが多い。1回毎の尿の量が少ない。就寝時以外のトイレの回数は7~10回で、量は少なくて、尿を出した後、半時間~1時間後に膀胱辺に溜まる感覚がある。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①どれくらいの規模の医療機関の泌尿器科で、どのような診察や検査を受けた結果その診断(前立腺肥大症)を受けられましたか?

②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

①病院は総合病院でなく、泌尿器科でもなく、普通の病院。

診察は、血液、尿、エコー、問診。

②現在の薬の服用を続けるとよいのか。専門の泌尿器科で診察を受けたらよいのか。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前立腺肥大症の診断のためには、超音波検査の他に、直腸診や尿流量測定(排尿の勢いの検査)、残尿測定が必要です。

相談者様のご年齢の男性であれば、多かれ少なかれ前立腺は肥大していますから、「前立腺が少し肥大している」ことは、必ずしも病的な所見であるとは言えません。

相談者様は不十分な診察・検査によって曖昧な診断を下され、しかし前立腺肥大症のお薬を処方されたことになります(ただしリーゼは精神安定剤ですが。この処方意図も不明です)。

これらのお薬の効果は数日のうちには現われます。
なかなかすぐには効かないが、服用を続けるうちに効いてくる、というタイプのお薬ではないのです。
よって、「現在の薬の服用を続ける」意義はありません。

泌尿器科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問