JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

16才の男の子です。今年5月に学校の検診で尿蛋白を指摘されました。受診して血液検査、エコーをしましたが、蛋白以外は異

解決済みの質問:

16才の男の子です。今年5月に学校の検診で尿蛋白を指摘されました。受診して血液検査、エコーをしましたが、蛋白以外は異常がなく経過観察になりました。半年後受診しましたが、蛋白はまだでています。医師には半年後受診と言われましたが、このまま経過観察でいいのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。 おそらく、「良性蛋白尿」の可能性が高いと判断されているのだと考えます。 少し補足情報を下さい。 ①「蛋白定量 33」の単位を教えて下さい。24時間蓄尿を行って、33mg/日でしょうか? それとも、蓄尿は行わない検査で尿1dlあたり33mg(33mg/dl)でしょうか? ②学校の検診での検尿は早朝1番尿を提出しましたか? 「蛋白はまだでています」とのことですが、これは、ご家庭で定期的に尿検査を行っているということでしょうか。 ③これは受診時に訊かれたと思いますが、ご子息は部活などで激しい運動をされていませんか? ④「半年後受診」と言った診察医からは、尿蛋白陽性の理由についてどのように説明されましたか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答していただき、ありがとうございます。
① 33 mg/dlです。半年前の検査では16mg/dlでした。
② 学校の検診は早朝1番尿を提出しました。家では定期的には検査はしていません。病院で半年前に何回かと今回1度だけです。家で定期的にした方がいいでしょうか。
③激しい運動は全く行っておりません。将棋部です。
④ 「血液検査の腎機能の数値は問題ない」と。「何かあるのでしょうか?」ときいたところ「何かあるんだろうね。塩分控えてください。」と言われ、それ以上の説明はありませんでした。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ⑤繰り返しになりますが、24時間蓄尿は行われていないのですね? ⑥尿中クレアチニンの単位も教えて下さい。 ⑦糸球体濾過量(GFR)もしくは推定糸球体濾過量(eGFR)は測定されていますか? ⑧血清クレアチニン値(Cr)を、単位付きで教えて下さい。 ⑨受診されたのは、設備が整った規模の大きな病院の腎臓内科もしくは泌尿器科ですか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
⑤ 24時間蓄尿は行ってません。
⑥ 尿中クレアチニンの単位は、mg/dlです。
⑦ よくわからないのですが、項目にないので多分測定していないと思います。
⑧ 血清クレアチニン値(Cr)は、0.76 mg/dlです。
⑨ 町の個人の泌尿器科です。
よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 少し複雑な話になりますが、ご容赦下さい。 蓄尿によらない定量検査はあまり精度が高くありません。診断的意義はあまり高くないということです。https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/96/5/96_1021/_article/-char/ja/↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 尿中蛋白濃度(mg/dl)÷尿中クレアチニン(mg/dl)が1日の尿タンパク量に近似しますが、ご子息の場合、それは0.12(g/日)と算定されます。 糸球体濾過量も、腎機能を評価する上で重要な値ですが、これも、Crと年齢から算出できます。これは、計算が複雑なのですが、ご子息の場合は118.2(ml/min./1.73m2)となります。http://keisan.casio.jp/exec/system/1210728958 これらの値を用いると、日本腎臓学会の基準に照らすと、ご子息の腎機能は正常範囲内にあると言えます。濃度を測る尿蛋白の定量検査では30(mg/dl)以上が高値と判定されますので、ご子息の33という値は、たまたま検査時に尿の濃度が高かった(例えば軽度の脱水)だけである可能性が高いと考えます。 ただ、全ての値を推定値で算出していますので、やはり、もっと規模が大きな医療機関の腎臓内科、泌尿器科で検査を受けられた方が安心だと考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問