JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 4088
経験:  医師、医学博士 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

糖尿病から、心不全になり、透析治療中です。慢性腎不全です。血糖値は、落ち着いている場合インスリンは、必要ないと思いますが?

質問者の質問

糖尿病から、心不全になり、透析治療中です。慢性腎不全です。血糖値は、落ち着いている場合インスリンは、必要ないと思いますが? 又尿路感染している場合どのような治療が必要でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
慢性腎不全を持っているとインスリンの消費は減少します。そのために低血糖が起こったと思います。血糖の値を見ながらインスリンの量を調節してもらってください。HbA1cは7から8を目標にしてください。尿路感染をしている場合はその培養をして菌を同定してください。最近の他に半数の方が約半数の方にカンジダの感染が認められます。その菌の応じて薬を使用してもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
透析中、心肺停止になりました。その時、低カリウム・低酸素症をおこしていた。薬の副作用で低カリウム・肺炎悪化と思いますが。透析前、鉄 基準100のところ、L15と鉄剤大変低く、他の血液検査も貧血がひどいでしたが、貧血が心肺停止に関係はないでしょうか。透析時、抗凝固剤(ヘパリン等)を全く入れていなかったが、医者のミスでしょうか。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
貧血は心肺停止と関係ないと思います。その原因としては低カリウムが考えられます。コントロールの悪い糖尿病の方の中には低カリウムがあることがあります。カリウムが低い状態でカリウムを補わずにインスリンを投与すると、さらに低カリウムになります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
7年程前は、高血糖で網膜剥離の手術を受けました。透析治療が始まり、血糖は、高くはなかった。通院透析から、入院透析になり、低血糖をよくおこしていた。カテーテルからの静脈栄養になり、朝6:00頃、血糖310程でノボリンR10単位投与されました。透析前 15:00頃 血糖128でした。リズミック内服・ネスプ40、静脈栄養で、透析はじまり、16:50頃心肺停止になりました。その時低カリウムをおこしていた。低カリウムの原因は、ノボリンでしょうか?入院時の診療には、慢性腎不全で、糖尿病とは記入なし。HgA1cは、入院時5.9 血糖も高くなかった。糖尿病ではないと言う事でしょうか?ノボリンは、必要ないと思いますが。よろしくお願い致します。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
低カリウムの原因は、ノボリンであると思います。ノボリンを投与するときはカリウムの値をみながらカリウムを投与する必要があります。糖尿病がなくなることはありません。単にノボリンが腎不全のために分解されないので効果が強く出る、長時間つずくと考えたほうがいいです。ノボリンの量は血糖の値をみながら減らしてもらってください。

泌尿器科 についての関連する質問