JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医ー泌尿器科関連の救急を含む
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 271
経験:  ER救急医、准教授
61793059
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

73歳男性。心臓弁膜症の手術後、バルーンをはずしたのに自尿できない。自己導尿を行っている。 8月4日手術、21日退

質問者の質問

73歳男性。心臓弁膜症の手術後、バルーンをはずしたのに自尿できない。自己導尿を行っている。
8月4日手術、21日退院、術後の心臓は問題なし。
自尿できるようになりたい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

一定期間のバルーンカテーテルの留置によって膀胱の収縮能力が弱まっている可能性を第一に考えます(バルーンカテーテルの留置処置を行った患者様の1割弱にこの症状が起こります)。

少し補足情報を下さい。

①何より主治医は、本件についてどのような見解でしょうか?

②もともと、尿の出にくさ(例えば前立腺肥大による)はあったでしょうか。

③事故導尿しているということは尿意はあるということですか??

④バルーンカテーテルはいつからいつまで挿入されていましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

泌尿器科 についての関連する質問