JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

85歳、男性 以前より前立腺肥大と家族は感じておりましたが、本人がどうしても病院をいやがり、今月16日にやっと病院を

解決済みの質問:

85歳、男性 以前より前立腺肥大と家族は感じておりましたが、本人がどうしても病院をいやがり、今月16日にやっと病院を受診致しました。こんなに大きな前立腺はあまり見た事がないと言われ、導尿の管を入れました。これでトイレは遠くなるので2,3時間おきに必ずトイレに言って下さいと言われて帰宅しました。飲み薬も何種類か処方されました。
日増しにトイレが近くなり本日夜中2時ころより尿意が途切れることがなくなり管の周りから尿が漏れるようになり痛みが出て救急病院で管を抜く処置をして頂きました。そのことを先日受診した病院に報告をしてしばらく飲み薬で様子を見たい旨を伝えました。来月15日に膀胱の検査を行う予定になっています。高齢なことや糖尿があることなどから手術は無理だと言われております。管を入れるのがベストだと思います。とのことですが本人は管はもう嫌だと言います。膀胱の検査結果次第だとは思いますが高温度加温治療というものがあることがわかりました。この方法でも改善は望めないものでしょうか。
何か良い方法がないかご意見を頂ければと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 2 年 前.
Dr-PUK :

こんばんわ。ご相談を拝見させていただきました。

Dr-PUK :

まず、かなり大きくなった前立腺肥大症の診断で、排尿困難をきたし、尿道バルンカテーテルを挿入して、尿閉状態を一時的に回避したものと推察いたしますが、これまで、病院受診を拒まれていた経緯から考えまして、一般的な前立腺肥大症に対する薬物治療が未だ施されたことがないのではありませんか。尿閉状態の場合には、緊急対処として、尿道のカテーテルを挿入せざるを得ないのですが、カテーテルフリーで排尿困難が改善される目的で、α1‐ブロッカーやアボルブなどの5α還元酵素阻害剤などの内服治療を開始してみるのがよろしいかと考えます。また、血清PSA値という前立腺特異抗原を調べて、前立腺がんの可能性を否定してみる必要もございます。85歳だからとあきらめず、手術が無理でも、QOLが良好に保てるように考えてあげましょう。カテーテルを無理やり挿入した状態の場合、ご老人によっては、自己抜去のリスクもございますので、安易に留置を考えないほうがいいかもしれません。ご参考になさってください。

Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問