JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

前立腺がんで12月12日に小線源療法を受ける予定の64歳です。ドクターから回答をいただきましたが、 できれば泌尿器科ご専門で、ブラキにも詳しい先生がいらしたら、別途、ご意見を賜り

質問者の質問

前立腺がんで12月12日に小線源療法を受ける予定の64歳です。ドクターから回答をいただきましたが、
できれば泌尿器科ご専門で、ブラキにも詳しい先生がいらしたら、別途、ご意見を賜りたく、またお願いします。 ご相談は、私が以前より前立腺肥大で、頻尿や排尿時の痛 み、排尿後のひりひりした痛み、残尿感など
で悩んでおり、年に3~4回は悪化して2~3週間続きます。今も実はよくない状態です。このような状態で
ブラキ療法を受けた場合に、その副作用としての頻尿や排尿痛などが重なって、非常につらいことになりはしないかという疑問です。ブラキのそうした副作用は1年ぐらい続くとも聞き、心配しています。さらに私の前立腺は53cc と大きいので高い線量の材料を使うとのことで、それにより副作用も大きくならないかも懸念します。
この治療の中止要請は大きなルール違反と承知していますが、あまりにつらそうであれば、自費で経費を補償し、別の療法にしようかとも思います。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.

こんにちわ。御相談を拝見させていただきました。率直に申し上げます。まず、30㏄以上の体積をもつ前立腺で、アボルブ内服によっても、体積が縮小しない前立腺肥大症患者さんに対しては、一般的に、排尿障害を含む下部尿路症状を改善させる目的で、外科的手術療法が適応となります。それとは別に、前立腺がんに関して申し 上げれば、御指摘の生検結果やPSA値から判断して、確かにブラキの適応はあると考えます。ただし、限局性前立腺癌の治療はそれ以外にも、根治的全摘除術や外照射療法など多岐にわたっており、下部尿路症状の改善を第一に考えるのであれば、前立腺全摘術が宜しいかと考えます。そもそも、前立腺体積全体に占める癌の割合が大きければ、全摘の方が適しておりますし、癌の体積が小さいものには、ブラキでもいいと思うのですが、その場合は、仮に治療効果があってPSA値が低下しても、前立腺体積はほとんど、変化せず、下部尿路症状は御指摘の如く、変化しないか悪化してしまう可能性が考えられます。以上の理由から、私なら、手術療法をお勧めいたします。

泌尿器科 についての関連する質問