JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

右側股関節あたり,睾丸の上部付け根あたりに違和感があり,泌尿器科で診察を受けました。 ベトナムのハノイに在住しているため,当地のFrench

解決済みの質問:

右側股関節あたり,睾丸の上部付け根あたりに違和感があり,泌尿器科で診察を受けました。
ベトナムのハノイに在住しているため,当地のFrench Hospitalでベトナム人医師による診察です。
睾丸とその周辺を超音波探査した結果,以下のように診断されました。
1ヶ月様子を見ようとのことですが,診断結果が良く理解できません。
日本で診察を受けようと思うのですが,泌尿器科でよいでしょうか?アドバイスいただければ幸甚です。

Testicles are normal size and symmetric homogenous structure
Minimal Bilateral Hydrocele
The Epididymis are normal except for a right epididymal cyst of 2.8mm
Presence of bilateral varicose packet; on a the left side measuring 3.4mm of diameter; after valsava manouevre measuring 3.9mm of diameter.
The area of varicose is predominated at bilateral supra epididymal area

Conclusion: Bilateral Varicose Veins. Small Right Epididymal cyst

日本語訳は,以下のようです。

睾丸は、通常のサイズと対称均質構造である
最小限の両側水腫
精巣上体は、2.8ミリメートルの右精巣上体嚢胞を除いて正常である
両側瘤パケットの存在、直径3.4ミリメートルを測定左側; valsava牽制は、直径の3.9ミリメートルを測定した後。
静脈瘤の面積は両側の前掲上体エリアで支配されて

結論:両側静脈瘤。小さな右精巣上体嚢胞
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.

こんにちわ。御相談を拝見させていただきました。右側股関節あたり,睾丸の上部付け根あた りに違和感ということで、陰嚢から鼠径部にかけて超音波検査をなされたのは、日本の泌尿器科でも一般的な診療と考えます。カルテの内容から、両側の精巣(精索)静脈瘤と小さな右精巣上体嚢胞ということで、どちらも良性疾患であり、経過観察が可能であります。通常、現在の症状は、おそらく精巣静脈瘤が原因と考えられますが、症状が増悪してくるようであれば、精巣静脈結紮術という手術の適応となります。日本で診察をうけられるおつもりなら、泌尿器科で間違いありませんよ。お大事になさってください。

質問者: 返答済み 3 年 前.


このような症状の原因は何なのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.


このような症状の原因は何なのでしょうか?

専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.
左側の精索静脈瘤の方が、右側より発生率が高く、精巣静脈の還流障害が原因となります。左精巣静脈は左腎静脈へ流入しており、左腎静脈は腹腔動脈と大動脈にはさまれた解剖学的位置になり、そこで、腎静脈が圧排されるナッツクラッカー症候群などが原因の一つと考えられます。あとは、なんらかの血流障害からくるものが多いと考えます。
Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問