JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

10月25日血液検査PSA値(8.06)が下がらない。6月PSA値(6.04) もう3年通院しています。 平成2

質問者の質問

10月25日血液検査PSA値(8.06)が下がらない。6月PSA値(6.04)
もう3年通院しています。
平成23年2月生検も受けました。

ユリーフ錠4mg
アボルブカカフセル0.5mg
服用中
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.

こんばんわ。御相談を拝見させていただきました。

おそらく、現在はPSA高値の前立腺肥大症として、御加療されていると思われますが、通常アボルブの内服により、PSA値は半減するといわれているので、倍にして考えると、PSA値は16ng/ml ということで、やはり前立腺がんの可能性を考慮せざるを得ません。生検をなされて陰性であったとのことですが、MRI検査や、本数を増やした前立腺再生検による精査をお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

MRIも受け異常なし 生検は16本打ちました

専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.
お返事拝見させていただきました。MRIでも異常がなく、16本生検でも異常がなかったのであれば、針の当たっていない所に仮に癌が存在しても、極微小なものな可能性が高いですので、引き続き、PSAの定期的な経過観察を行って、3回連続上昇をきたすまでは、様子みで宜しいかと考えます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

昨年10月PSA値4.88 12月5.9 今年4月5.58 前回6月の6.04で今回の10月8.06と薬が的確ではないのでは、診察まで2時間診察5分大変疲れる。セカンドピニオンは 広島県福山市在住現在治療受けているのは「福山泌尿器科病院」医者2名で大変込み合っている。


 

専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.

ユリーフ(α1-ブロッカー)+アボルブ(5α還元酵素阻害剤)の併用療法は、前立腺重量30g以上の前立腺肥大症に対して、有効な治療法であることは、医学的に証明されていますので、決して投薬が不適格ということはないと思います。ただし、診療待ち時間と診療時間に関する問題は施設ごとで色々と工夫をしているところですが、確かに疲労困憊しますね。

もし、投薬だけでOKなら近医の開業医へ紹介してもらうことも一考かと存じます。

泌尿器科 についての関連する質問