JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

尿閉塞に難儀しています。年齢68歳の男性。 始りは5年ほど前、羽田から福岡へ飛行機で出張したとき機内で尿意を我慢し

解決済みの質問:

尿閉塞に難儀しています。年齢68歳の男性。
始りは5年ほど前、羽田から福岡へ飛行機で出張したとき機内で尿意を我慢して
福岡飛行場でトイレに行きましたが排尿スタートに5分ほど時間が掛かりました。
その後は日中は特に問題は有りませんでしたが近くの泌尿器科クリニックで通い薬療法を始めました。その後も自宅で夕食後から夜中にかけて排尿が出来ず緊急病院に行って夜勤ドクター に対応(カテーテルで)してもらったのが年2,3回ありました。
その時は既に800cc以上溜まっていました。薬服用を続けながらカテーテル自己導入を
月2,3回でしたが最近半年は月5,6回に増えています。
症状が出るのは、1)就寝後の2時間程度で排尿に起きるとき、2)昼間スポーツなどして昼寝などした後です。クリニックでは前立腺肥大ではなく膀胱収縮力低下?だと。
 是非エキスパートの先生に問題解決のお答えを頂きたくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.

こんばんわ。御相談を拝見させていただきました。

2回尿閉をきたしていることから、前立腺肥大症が本当に存在しないのか、精査してみる必要が御座います。膀胱内に突起のようなものとは、おそらく膀胱内へ突出した前立腺の中葉肥大を疑います。それにより、尿道閉塞を来し、排尿困難から尿閉にいたり、二次的に膀胱機能低下を来し、弛緩膀胱になっている事が考えられます。一度、超音波かMRIにて前立腺のサイズや内部構造の異常の有無を調べ、肥大症が存在すれば、尿閉は手術療法の絶対的適応ですので、HoLEPやTURPといった手術治療を受けられることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.


現在診察を受けている専門医あるいは以前に診てもらっていたクリニックでの


判断では尿閉塞をきたすような前立腺の肥大化は見られず何かの理由で


400cc以上が溜まった場合に膀胱の収縮力が発揮出来ないとの見方です。


私が知りたいのは如何して睡眠後2時間程度でそこまで溜まってしまうのか、


その際時々、前立腺近辺がぴりぴり、ひりひりするのかを知りたいのです。


 次回には前立腺のサイズなど再度チェックしてもらう予定です。


自律神経などがバランスを崩している理由などが考えられますか?


宜しくお願い致します。


 

専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.
御指摘に質問に関してですが、まず一つが、年齢を重ねるにつれて、睡眠中に脳の下垂体という場所から分泌される抗利尿ホルモン(バソプレッシン)の分泌が低下してくることが示唆されます。そのため、本来睡眠中は、このホルモンの働きにより、腎臓で尿が濃縮され、膀胱へ流入する尿量が調節されます。それで、体を休めるようにコントロールされるのです。この、ホルモン低下により、尿 の濃縮が落ちると、日中と同じように尿が膀胱内へ流入し、時間あたり100ml以上の尿が膀胱へ溜まってくることになります。それから、前立腺近辺のヒリヒリ感に関してですが、以前受けられたという熱処理(?)治療の影響が残存している可能性が示唆されます。あるいは、膀胱結石などの併発も考えられますので、一度、膀胱鏡検査を受けられることをお勧めいたします。ホルモンバランスの変化は、御指摘の様な自律神経のバランス変化とも関連しています。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難う御座います。小生の尿閉塞の原因に近くなって来たように感じます。後一回質問をさせてください。
尿が膀胱に溜まる、尿流機能について検査スいる為今年6月に済生会東京病院で膀胱鏡検査を受けました。5分程度の時間でしたが、結果は膀胱内には特に問題なく尿閉は前立腺の肥大(多少だが)からくるもので前立腺を手術するのも一案だと言われました。手術にて尿閉が収まるのは70%だと言う。


2年間の診てもらっている専門医は前立腺ではなく膀胱機能力低下なので


300ccより溜めないよう努める。薬もハルナールのみ。一度自律神経がらみで


総合診療なるものに委ねるのは」どうかと思いますが如何でしょう?

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難う御座います。小生の尿閉塞の原因に近くなって来たように感じます。後一回質問をさせてください。
尿が膀胱に溜まる、尿流機能について検査スいる為今年6月に済生会東京病院で膀胱鏡検査を受けました。5分程度の時間でしたが、結果は膀胱内には特に問題なく尿閉は前立腺の肥大(多少だが)からくるもので前立腺を手術するのも一案だと言われました。手術にて尿閉が収まるのは70%だと言う。


2年間の診てもらっている専門医は前立腺ではなく膀胱機能力低下なので


300ccより溜めないよう努める。薬もハルナールのみ。一度自律神経がらみで


総合診療なるものに委ねるのは」どうかと思いますが如何でしょう?

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難う御座います。小生の尿閉塞の原因に近くなって来たように感じます。後一回質問をさせてください。
尿が膀胱に溜まる、尿流機能について検査スいる為今年6月に済生会東京病院で膀胱鏡検査を受けました。5分程度の時間でしたが、結果は膀胱内には特に問題なく尿閉は前立腺の肥大(多少だが)からくるもので前立腺を手術するのも一案だと言われました。手術にて尿閉が収まるのは70%だと言う。


2年間の診てもらっている専門医は前立腺ではなく膀胱機能力低下なので


300ccより溜めないよう努める。薬もハルナールのみ。一度自律神経がらみで


総合診療なるものに委ねるのは」どうかと思いますが如何でしょう?

専門家:  Dr-PUK 返答済み 3 年 前.
  • 総合診療科とは、広く浅く診断する科ですので、そこでは、どこの科とも断定しがたいような疾患に対して、色々なアプローチをされる科だと認識しております。自律神経がらみでということであれば、神経内科やあるいは、精神的な面でのアプローチということであれば、診療内科をお勧めいたしますが、精神科領域で処方される薬剤の多くに、副作用として膀胱機能低下を来すものが存在しますので、内服加療される際には、必ず、泌尿器科で治療をされている旨、御説明されることをお勧めします。
Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問