JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

62歳の男性ですが右の腎臓が脇腹から臍の横5cmまで動くのですがこれは遊走腎ですか。肝臓の場所が痛くエコーで検査異常

解決済みの質問:

62歳の男性ですが右の腎臓が脇腹から臍の横5cmまで動くのですがこれは遊走腎ですか。肝臓の場所が痛くエコーで検査異常なし胸部、腹部CT検査異常なし、胃と大腸の内視鏡検査も異常なかったのですが自分で触っててゴルフボールみたいなものに触りそれが触ると動くので内科医に言っても聞いてもらえず泌尿器科を受診したらそれは腎臓だと言われました。よく右肋骨の下部が痛くなります
治療方法は無いのでしょうか。回答宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.

こんにちわ。御相談を拝見いたしました。通常腎臓は、呼吸性に上下に移動し、脊椎2椎体以上、すなわち約6cm以上の可動性を有する場合を、一般的に遊走腎と呼んでいます。ただし、 遊走腎であっても、特に自覚症状や腎機能低下が無ければ、問題はありません。あなたのように外部から触知し、違和感を感じるのであれば、腹帯や腹巻といったもので、腰を軽く圧迫しておくことで、腎の可動性がへり、症状が軽快する可能性は御座います。どうしても、症状が気になって、なんとかならないかという場合には、腎固定術といった方法もなくはありません。しかし、よっぽどの症状でもない限り、経過観察されることの方が多いと思います。

お大事になさってください。

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答有難うございます。遊走腎と思ったのはネットで知りました。二人の内科医に言っても腎臓は背中側に有ると言われ、大腸内視鏡、胃内視鏡検査をしたのです、それで異常なしなので泌尿器科に行くと腎臓だと遊走腎とは言われずそれで痛みが有ることもなどなんの説明もなしでした。


本当に信用できるのかなと疑問思ってます。腎臓はこんなに動き他の部分が痛くなるものなのですか?

専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.

腎臓は動きはしますが、通常、体外から触知するような場合、腎腫瘍のようなものを疑います。一度、CTなどで詳しく精査されるべきでしょう。そのうえで、腎臓に明らかな腫瘍性病変が無ければ、心配ないと考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

内科医でCT検査はしました腎のう胞と言われました腎臓?が動くことを理解しない。その為無駄な検査をしました、泌尿器科ではエコーで腎臓だと言われただけです、腎臓って本当なの?遊走腎ならどんな症状が出るのか、どうすれば痛みが緩和できるのか教えてください。検査が必要ならどんな検査が必要かも教えてください。

専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.

CTを撮って、腎嚢胞と診断されたのであれば、間違いないと思いますよ。もし、異常な構造物であれば、仮に仰られているゴルフボール状の腫瘤が腎臓を指しているのではないにしても、CTで確認できるはずです。ちなみに、遊走腎の診断は、経静脈性尿路造影検査と言って、造影剤が腎臓から尿と共に排泄されてくる状態をレントゲンで撮影し、腎門部が2椎体以上、呼吸性に移 動しているかで診断がつきます。通常は、何の症状も呈しませんが、長期にわたって、腎盂尿管移行部の屈曲が強い状態が持続すると、水腎症や腎盂腎炎といった症状を呈し、背部痛や発熱を伴うことがあります。腎嚢胞は通常、無症状であり、よっぽど大きなもので、腎機能を障害するようなことが無ければ、無治療経過観察となります。嚢胞内感染や巨大になりすぎた場合には、経皮的腎嚢胞穿刺を行って、内容液の除去を試みます。

実際に、痛みの原因がCT上はっきりしないのであれば、肋間神経痛や筋肉痛なども考えられますので、持続するようなら、一度、ペインクリニックなどで診察を受けられることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


腎臓は腹の上から触って動くものなのですか?ネットでは遊走腎の痛み等の症状が記載されているがそのことも教えてください宜しくお願いします。

専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.

腎臓の触診は、両手で背中と腹部から腎臓を上下に挟み込むような感じで圧迫して行いますが、通常は腫瘍などがなければ、よっぽど痩せておられる方以外は触知できません。

また、どんな記載なのかしりませんが、ネット上の記載は大学病院のホームページなどで書かれているもの以外は、基本的に間違ったことも含まれているのでうのみにしない方がよいとおもいますよ。ちなみに、私が経験した遊走腎の患者さんは、おもに鈍痛のような思い感じを背部に感じるというかたが多くいらっしゃいました。

Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問