JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中
泌尿器科

40歳男性です。 2、3年前より、時々睾丸に痛みがあるときがあります。 睾丸をジワーッと握られているような鈍痛で

40歳男性です。
2、3年前より、時々睾丸に痛みがあ るときがあります。
睾丸をジワーッと握られているような鈍痛です。
射精後しばらくしてから(20~30分後位)、痛みが起きることが多いようです。腫れなどは特にないようで、また、しばらくするといつの間にか痛みが治まります。
最近、風邪などで、37℃くらいの熱が出たときにも、同じような痛みがあります。熱が治まるといつの間にか痛みは、治まります。
痛みが全く治まってしまうので、あまり気にもせず放置していたのですが、

一度専門医に診てもらった方がよろしいでしょうか?
痛みがない時に受診しても宜しいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
泌尿器科 に関する質問をする
返答済み 4 年 前.
こんばんわ。御相談を拝見させていただきました。おそらく射精後の一過性の精巣上体炎の様なものだと思われます。慢性的に軽度の炎症が持続している可能性が考えられますので、一度しっかりと抗生剤などで治療しておいた方がいいかもしれません。症状が持続するなら、一度泌尿器科へ受診してください。症状が軽快しているときでも、検尿や、触診などでなんらかの異常が見つかる可能性は御座います。お大事になさってください。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

慢性的な精巣上体炎について、教えてください。


自分なりに調べてみましたが、細菌による炎症とのことでしたが、性交による感染等はあるんでしょうか?


初めて痛みが出始めてから、妻が妊娠出産をしている為、妻、子供への影響も心配です。

Dr-PUK, 泌尿器科医 返答済み 4 年 前.

こんにちわ。細菌感染といっても、多くの場合、性感染症ということではなく、もともと身体に存在している常在細菌によるもので、体力低下や何らかの自己免疫の一時的な低下によって、抵抗力が弱くなり、本来、体を守ってくれている常在細菌に感染してしますというものです。

ですから、奥様やお子様への感染といったことは心配ありません。ただし、慢性的な精巣上体炎ではなくて、成功に伴うクラミジアや淋菌や梅毒などの性感染症なら、その限りではありません。こういったSTD(性感染症)であれば、もっと症状が悪化してくるはずです。

いずれにしましても、症状が持続するようなら、お近くの泌尿器科で一度診察してもらわれることをお勧めいたします。

質問者の返答 返答済み 4 年 前.

ご丁寧な回答ありがとうございます。妻子に感染はなさそうとのことで安心しました。もっとも、性感染症を伴いそうな性交の心当たりもなく、疑問に思っておりました。

今現在も、風邪をひいており、若干痛みがあります。(最近、風邪をひきやすいのもこの影響でしょうか?)断続的ですが、長いこと症状が持続しておりますので、泌尿器科で診察してもらおうと思います。

Dr-PUK, 泌尿器科医 返答済み 4 年 前.

そうでしたか。一日も早く、回復されることを願っております。

お大事になさってください。

泌尿器科 についての関連する質問