JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

尿検査の結果 潜血+3 白血球+2と出ました。たんぱくも細菌もマイナスです。膀胱炎と診断されましたが、10日以上過ぎ

解決済みの質問:

尿検査の結果 潜血+3 白血球+2と出ました。たんぱくも細菌もマイナスです。膀胱炎と診断されましたが、10日以上過ぎても検査結果が全く変わりません。自覚症状としては、軽い残尿感とむずむず、チクチク感が少しあり黄緑色のおりものが少しでます。匂いはほとんどありません。。ちなみに、お薬は抗生物質の細菌をなくすものです。一体、なんの病気なのか不安です。仕事のストレスはかなりあります。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。御相談を拝見いたしました。抗生剤を服用しておられるにもかかわらず、検査結果が変わらないということであれば、細菌(-)であることから、慢性膀胱炎や間質性膀胱炎の可能性が考えられます。慢性的に膀胱粘膜が炎症を起こしやすい状況にあり、ストレスなどによって、病態が持続します。猪苓湯や五淋散といった漢方薬の内服をお勧めします。
Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問