JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

74歳 男性  大腿部の骨折で入院しました。 転院先で約5時間我慢させられ 排尿後残尿が多いとバルーンをつけられ 

解決済みの質問:

74歳 男性  大腿部の骨折で入院しました。 転院先で約5時間我慢させられ 排尿後残尿が多いとバルーンをつけ られ しびんの不衛生から感染症になり4ヶ月間を過ごすことになり退院後自己導尿を1年間続け今日に至ります。 男性機能はダメになり最近は尿道が狭くなり痛みカテーテルを挿入することが苦痛です。退院後不信から転院し専門医にお世話になってますが尿道が狭くなってから自己尿が出なくなりまして無駄だからと投薬も打ち切られ途方に暮れております。 当然ストレスの塊になり心療内科の世話になりピリピリ痛になり苦痛の毎日を過ごしております。 ご指導下さい。   神経因性膀胱障害と診断されており約1200ccの膀胱の持ち主でもありますことを申し添えます。 四日市市A町  XXX-XXX-XXXX  emailXXX@XXXXXX.XXX A

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.

初めまして。御相談拝見させていただきました。現状では、1200mlの膀胱尿貯留ということなら、直ちに、膀胱ろうという膀胱へ直接下腹部からカテーテルをさして、排尿をしなければ、腎機能の悪化が生じてしまいます。そして、いったん膀 胱がそれだけ拡張してしまうと、しばらく膀胱の排尿筋機能は回復しませんので、もともと神経因性膀胱があるならなおさら、膀胱排尿筋の調節が低下しているものと考えます。ですので、膀胱ロウ造設後、持続排尿を行いつつ、ウブレチドという排尿筋を増強させる内服加療を実施し、その間に、尿道狭窄に対して、内尿道切開術という手術後、定期的な尿道ブジ―による尿道拡張を1-2週間ごとに数か月行って頂くことが、改善への道となるでしょう。泌尿器科専門医に診てもらって、早くよくなりましょう。大丈夫です。きっとよくなりますよ。諦めずに頑張ってください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

膀胱ロウ増設 尿道切開術 尿道ブジ-を解りやすく説明下さい。


 現在も専門医にかかっております。
医師に話をするにも医学語でなく話したいと思います。  体力低下で寝たきりになる可能性は?

質問者: 返答済み 4 年 前.

膀胱ロウ増設 尿道切開術 尿道ブジ-を解りやすく説明下さい。


 現在も専門医にかかっております。
医師に話をするにも医学語でなく話したいと思います。  体力低下で寝たきりになる可能性は?

専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.
専門用語で説明してしまって 、わかりにくかったですね。すみません。まず、膀胱瘻造設とは、おへその下7-8cmあたり(恥骨のやや頭側)に、局所麻酔をして、超音波で膀胱を確認しながら、直径約5-7mm大の専用カテーテル(チューブ)を膀胱内に刺して、留置する手技です。すると、そのチューブを通じて、尿が膀胱外へ流れ出ることができます。尿道切開術とは、下半身麻酔下で、尿お道の中に、専用のカメラがついた器械を挿入し、尿道の細くなった個所で、細いナイフをカメラで見ながら進め、物理的に尿道狭窄部を拡張する手技です。最後に、尿道ブジ―とは、拡張した尿道が再度細くなってしまうのを予防するために、定期的に棒状の金属でできた器械を尿道に進めて、物理的に尿道を拡張させることです。基本的に、尿を体外へ排出して、腎機能の改善と全身状態の改善を目的としているので、それをしたからと言って、寝たきりになる可能性は極めて低いと考えます。
Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問