JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-PUKに今すぐ質問する
Dr-PUK
Dr-PUK, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 128
経験:  日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr-PUKがオンラインで質問受付中

膀胱癌を切除後BCG療法を4月19日に7回目を行い8回目は副作用がひどく中止しました。 その後も排尿痛、頻尿、が続

解決済みの質問:

膀胱癌を切除後BCG療法を4月19日に7回目を行い8回目は副作用がひどく中止しました。
その後も排尿痛、頻尿、が続いております。担当医師に聞くと一ヶ月ぐらいは副作用が続くとのことですが、現在もあまり症状が改善されませ ん。夜間は、2時間おきに排尿、その時の排尿量は100~150cc程度、昼間は、1時間から1時間半おきにやはり同じような排尿量です。排尿後も常時残尿感と尿意を催しています。いま服用している薬は、セレコックス100mg錠とペシケアOD錠2.5mgを服用しています。このまま、まだ暫くは同じような状況が続くのでしょうか?それとも、他にこの状況を改善する方法はあるのでしょうか?教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr-PUK 返答済み 4 年 前.

はじめまして。膀胱がんでBCG療法を継続中に副作用で中止され、現在経過観察中とのことですが、膀胱の炎症所見が強く出て、いわゆる膀胱炎症状を呈していると考えられます。しかし、BCGは結核菌であり、膀胱にわざと炎症を生じさせ、その後、炎症が治癒していく過程 で、膀胱がんの再発を予防するものなので、多少の症状は致し方ないと考えます。膀胱がんの再発状況にもよると思うのですが、症状が出ているときは、おつらいでしょうから、 現在服用されている、鎮痛剤と抗コリン剤で主治医の先生は、頻尿に対処されているのでしょう。症状は、水分摂取と排尿を我慢しすぎず、トイレに行った際にしっかり出すように心がけることで、もうあと数日もすれば軽快してくると思いますが、他の常在細菌(大腸菌やプロテウス)に感染した、複雑性尿路感染をきたしているなら、尿が濁っていて、抗生剤を使用する必要があるでしょう。もし、そうでなければ、慢性膀胱炎症に対して、五淋散や猪苓湯といった漢方も有効かもしれません。一度、主治医の先生と御相談なされてはいかがでしょうか?

Dr-PUKをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問