JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医ー泌尿器科関連の救急を含む
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 4173
経験:  ER救急医、准教授
61793059
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

埼玉県南部在住の70歳になる父のことで質問です。 陰茎の部分(睾丸の付け根部分)が常時ヒリヒリズキズキと鈍痛のよう

ユーザー評価:

埼玉県南部在住の70歳になる父のことで質問です。
陰茎の部分(睾丸の付け根部分)が常時ヒリヒリ ズキズキと鈍痛のような症状に長年悩まされております。
また、尿が出づらいようで長い間トイレに居るということもあります。

ここ1年ほどで、痛みが激しくなってきたようで、足に力も入らなくなってきました。
椅子から立ち上がることはできても、地べたに座った状態から立ち上がることは困難な状態です。
特に左足の筋力がかなりおちてきてしまいました。

これまで複数の病院に通いましたが、回復の兆しがみられません。
これまで病院で診断された内容は、
泌尿器科では、前立腺痛、非細菌性慢性前立腺炎、排尿障害、膀胱頚部硬化症。
それに対する治療や薬も処方されましたが変化なし。

神経が関係しているのではと、神経内科に行くとパーキンソン症候群では?
などと診断され、抗うつ剤などを処方され逆に体調が悪くなる始末です。

このままでは、階段をあがることが出来ず家から出るのもままならなくなってしまいます。
どなたかこの症状がおわかりになる先生はいらっしゃらないでしょうか。

よろしくお願いいたします。
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

大変お困りなんですね。
一番あり得る原因は、その辺りの筋肉や、腱や靭帯の肉離れ的なストレスです。
が、他にも種々の原因がありますのでいろいろ書いてみます。

その辺りの骨の虚血壊死
その辺りの骨の剥離骨折
その辺りの関節の滑液包炎
精巣上体炎
鼠径ヘルニア
腎臓結石
精巣炎
変形性関節症
神経の圧迫
梨状筋症候群
座骨神経痛
尿路感染症
精索静脈瘤
睾丸のガ ンなど

もうすでに前立腺炎などの治療も受けられていますから、超音波などもすんでいるわけでしょうからガンなどの可能性は少ないでしょうね。。。

治療は、原因次第なわけですが、お勧めしたいことがあります。
それはペインクリニックでの慢性疼痛管理です。
神経ブロックなども施してもらえますし、神経痛のようなものであればリリカのような抗痙攣薬も使えるかもしれません。
ペインクリニックを受診されて麻酔医とご相談されてはどうでしょうね。
リストはお送りできますのでお待ちくださいね。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

ここです。
URLをコピーされて検索願います。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


以前、日大病院で血液検査・尿検査・MRI検査の結果、異常見つからず。痛みの原因不明。薬はないと言われました。


その際、ペインクリニックで診てもらってはどうかとのことで、


実は、その後、慶応のペインクリニックにしばらく通院しておりましたが、回復の兆しはみられませんでした。


逆に薬の副作用で、皮膚病にかかってしまいました。


 


 


挙句の果てに、気のせい、気の持ちようと診断されたり。


本人は苦痛で仕方ないので、気のせいなわけないのですがね。。。


 


寝ている状態が一番、楽なようです。


最近は、集中力も落ちてきてしまいました。


 


根本的な原因がわかればいいのですが、


行く科によって診断がまちまちで、何を信じればいいのやら


という感じです。


 

慶応のペインクリニックに行かれていたんですか?
そこで出されたお薬は何だったんでしょう。
神経ブロックは提案されませんでしたか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信遅くなりました。


 


以下、最近処方されたお薬です。


地元のクリニックでは、


バイアスピリン錠、ミカルディス錠、コニール錠、カルデナリン錠。


慶應義塾大学病院 泌尿器科では、エビプロスタットDB。


慶応ペインクリニックでは、サインバルタ。


 


いずれも、特に回復の兆しはなかった感じです。


 


 

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve01.html

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve02.html

http://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/mansei.pdf

これらのURLをコピーされて検索されて下さいね。
これによりますと、慢性疼痛に対するアプローチはまだあるということになります。
どうやら神経ブロックなどもまだなようですし、貼り薬もまだのようですし。。。

慶応のペインクリニックで、神経ブロックをお願いしてみたらどうでしょうか。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問をお続け下さい。
docmmartをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問