JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医ー泌尿器科関連の救急を含む
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 4173
経験:  ER救急医、准教授
61793059
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

23歳、女性です。よろしくお願いします。 過去二回、尿管結石で病院に救急搬送されています。 一度目は19歳の

質問者の質問

23歳、女性です。よろしくお願いします。

過去二回、尿管結石で病院に救急搬送されています。
一度目は19歳の冬、二度目は二か月ほど前(今年7月末)です。
そして現在、過去二回と同じような背中・わき腹周辺の痛みと違和感を感じています。
まだ耐えれる段階ではありますが、いつまたあの激痛が襲ってくるかと不安です。

対処法として挙げられる「水分を多く取る」は、 なるべく意識して実行しているつもりです。
(もともと水分をあまり取らない方だったのですが、倒れてからは飲み物を手放さないようにしています)
アルコールも普段は飲みませんし(飲んでも年数回、飲み会時期などにグラス一、二杯程度)、コーヒー・紅茶・清涼飲料水・チョコレートなどもあまり好まず、ほとんど口にすることはありません。
肉類やシュウ酸を含む(ホウレンソウなど…ですか?)食べ物も、食べ過ぎというわけではないと思います。
(二度共お世話になった病院では、「この年で女性でなるのは、もう体質としかいいようがないですね」と言われました)

そこでお尋ねしたいのですが、この場合、腎臓・尿管に何らかの機能障害がある、ということは考えられるのでしょうか?一度、人間ドッグか何か検査を受けた方がいいでしょうか?

何か対策を練らないと、このまま家族や会社にも迷惑をかけっぱなしでいるのはとても心苦しいです。

お手数ですが、ご回答をよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

泌尿器科関連の患者をたくさん診察しています。

お伺いしたいのですが、家族歴はありますか。
尿路感染症や腎盂炎にかかられたことは?

他に持病はないんですよね。。。
服用されているお薬はありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

早急なご対応ありがとうございます。


 


家族歴は特にありません。


腎盂炎などの診断をされたことも今までにはありませんでした。


泌尿器科にかかったのは、過去二回の尿管結石のみです。


 


持病も…特にはないですね。幼少期にアトピー性皮膚炎(食事制限等なし)にはかかっていましたが、泌尿器系はないです。


常に服用している薬も現在は特にありません。生理痛の酷い時に、内科で処方された鎮痛剤(ヨウフェナック錠25㎎)を使うくらいです。


 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事ありがとうございます。

科学者がなぜ腎臓結石や尿管結石ができるのかを科学的に解明しようとしてなかなかお答えが出ていないのが事実です。
ある特定の食品が原因であるという説もありますが、それもあまりさだかではなかったり。。。

お尋ねの件ですが、嚢胞腎や、副甲状腺亢進症などの代謝病、シスチン尿症、高シュウ酸尿症、高カルシウム尿症などの代謝病も原因にはなりますね。
腎臓に関しましては嚢胞腎が結石に関連しているようですが、もう今までに腎臓の画像診断は受けられていることと思いますのでもしそうなら最初に結石ができたときにすでに発見されていたはずですね。

代謝病に関しましては調べてもらうといいかと思いますね。
内分泌の専門のある内科で診てもらったらいいのではないでしょうか。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
docmmartをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご対応有難うございました。


とりあえず代謝病に関してかかりつけの内科にかかってみようと思います。


 


お手数をおかけして申し訳ありませんでした。


ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。

お役に立てたのならうれしいです。
こちらこそありがとうございました。

お大事になさってくださいね。

泌尿器科 についての関連する質問