JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: イギリスの法律
満足したユーザー: 4281
経験:  中央大学卒業平成14年行政書士登録入管法届出済行政書士
61894004
ここに イギリスの法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

32歳 女性です。 男女関係の法律が解らず、とても困っています。 どうぞ宜しくお願い致します。 2

質問者の質問

32歳 女性です。

男女関係の法律が解らず、とても困っています。
どうぞ宜しくお願い致します。


2年程お付き合いしていた人に妻子(22年の内縁関係で海外では既婚)がいるということが発覚しました。凄くショックでしたが、私からは相手の男性(アメリカ人)に既婚者とはお付き合い出来ないということをずっと話し、妻とは別れると、我 が家に荷物を持って転がり込んできたもののやはり既婚者だということを理由に本人の自宅へ返しました。その時に相手の奥さんに私を巻き込まずにきちんと夫婦間で話し合いをして欲しいということをお伝えしました。それから相手の男性は何ども荷物を持って自宅を出てきてしまっては私に拒否されて自宅に戻る、ということを繰り返しています。男性はずっと奥さんに家を出たいということ、私と一緒になりたいということをはなしていて、その時点で結婚は破綻しているのかなとも思われます。
そして奥さんは、男性が家を出て私と一緒になるなら自殺をするとか、子供に二度と会わせないとか、他の女性なら良いが私の元に戻るのはダメだと言って脅しています。
先日、男性は自分の全ての荷物を持って再び家を飛び出して来てしまいました。理由は私を絶対に失いたくないということと、奥さんのパワーコントロールに耐え切れず自分の人生をもう一度私とやり直したいとのことでした。
私はまだ彼が既婚者と知りつつも、行く宛てがなく困っている彼を見捨てることが出来ず数日前から3部屋ある我が家の一室を貸しています。これから離婚の手続きを始めるそうで、弁護士の無料相談に行っているそうです。


私は彼が既婚者だとは知らずに結婚の約束(指輪は2回貰っている)までされ、アメリカ在住だった私を日本に帰国させて永住権を放棄させられています。私の子供たち2人とも(小6と5歳の男児)両親とも接触をしていて、家族同然のお付合いをしていました。
このまま彼と結婚するんだろうな~と思ってた矢先に彼が既婚者だと知りました。

この様な場合、私の立場はどの様になってしまうのでしょうか?相手の奥さんは私を訴えるかもしれません。でも、私は何ども彼を奥さんの元に戻したにも関わらず彼が奥さんから離れて私の所に帰ってきてしまう。

奥さんから慰謝料を請求された場合、拒否をする事は可能なのか、支払い義務があるとしたら理由はなんでしょうか?
ちなみに男性は、もし妻が私に慰謝料請求してきたら自分が払うと言っていますが、それは可能なのでしょうか?

本人が奥さんの元には絶対に帰りたくないと言っている以上、私は奥さんの気持ちも良くわかりますがもう手助けをしてあげられません。
それで私は慰謝料請求されてしまうのでしょうか。


お答え宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: イギリスの法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りとのことと思います。

ご心痛お察しいたします。

確かに、日本であれば今の状況は

相手が既婚者でお付き合いしているのであれば不貞行為となります。

日本の場合は、交際しているだけではなく、肉体関係がないと

不貞行為とは言えません。

相手の奥様に交際が発覚後お付き合いがないのであれば

現時点では、ご相談者様が、そのアメリカの男性と

再婚の意思がなく、単に一室を貸しているのであれば、賃貸借関係だけがあると言えます。

ある意味、同居人でしょう。

仮に、不貞行為があったとした場合に

どうなるかは、日本では、当然、慰謝料請求ができますが

アメリカの場合、ご存じだと思いますが州ごとにも法律が異なります。

慰謝料請求に関しても、愛人に対してできないところも多くなっています。

アメリカでそのようになったのは、相手が愛人であることを悪用して脅迫まがいのことを

することが多かったため、人権保護のために法律がなくても判例で

できないようにしたようです。

それで、アメリカの場合は、芸能人の愛人がよく出てきて平気な訳です。

とは言え、ご相談者様は、日本にいらっしゃいますから

日本の裁判所がどう判断するかと言っても

多分、訴えは退けられるでしょう。

また、ご存じだと思いますが、アメリカの離婚の条件も日本ほど厳しくなく

州によって違いはあるものの、何か月か別居さえすれば

どちらに有責性があっても離婚できるようになっているようです。

アメリカには協議離婚は無く、すべて裁判離婚だからです。

そういう意味では、ご相談者様がその男性と再婚ができる可能性はございます。

結論的には、慰謝料の請求は難しいと言えます。

ただ、自殺するだとか、いろいろほのめかしてしいるので

この手の、案件は日本でも陰惨な事件になりがちです。

用心に越したことはないでしょうね。

その男性と再婚されるのであれば、何らかの和解金のような

ものは支払っても良いでしょう。それを男性が立て替えて払うのは

表面上は問題ありますが、裏でやる分には構わないでしょう。

しかし、ご相談者様が、そういうのは嫌で、もう気持ちが冷めたと言うので

あれば、その男性とは別れた方が良いかもしれません。

一般的に、欧米の男性は、しつこいですが、はっきりNOと言えば

諦めも早い場合もあるようです。

確かに、すでに、既婚者であったこと隠していた訳ですから

不誠実であり、ご相談者様を、変な言い方ですが甘く見ていたのでしょうね。

今、決断すべき時だと思われます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。多少ではありますが、今初めて肩の力が抜けた気が致します。

 

相手の奥さんの訴えは裁判所に退けられるでしょうとのご回答ですが、実際のところ数日前から男性を将来的に一緒になるつもりで私の自宅に受け入れ致しました。

しかし、離婚が成立していない以上、私は「不貞行為」にはなりたくないので体の関係も持ちませんし、部屋をお貸ししているだけの関係でおります。

もちろん子供たちはとても懐いておりますので、買い物に出掛けたり保育園の送り迎えをしてもらうこともあります。

 

今後、相手の奥さんから慰謝料の支払いの内容証明が届いた場合、私の方も弁護士をきちんと立てて戦わなければならないとは思いますが、今の時点で男性から奥さんの行動を制止出来るような方法はありませんか?

相手の奥さんは夫である男性に、私の両親に暴露するなどかなり強気で脅して来ていて

男性も私も困っています。奥さんからしてみれば他の女性に夫を取られた!という意識でいるのでしょうけれども、私は何ども奥さんに男性を自宅に戻し、きちんと話し合うようにお伝えして参りました。その事実は、奥さんとのメールでも証明する事が出来ます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません。補足を忘れました。相手の男性はアメリカ人ですが、妻は日本人で日本では児童扶養手当てなどを受給する為に入籍していません。

 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

今、ご相談を読み返してみると、そのアメリカ人の男性は

アメリカの女性ではなくて、日本の女性と結婚していらっしゃるのでしょうか?

どうも、ご相談者の家に荷物をもって転がり込んでくると言うなど

近くに奥様がいらっしゃるようなお話に見えますが

そうなると、話は全然変わってきてしまいます。

仮に、女性が日本人の場合は、内縁であろうが婚姻の年数が少なかろうが

慰謝料の請求は当然あり得ます。

その場合は、内容証明でくるでしょうし、今回、略奪愛となりますので

慰謝料の額が400~500万円となる場合もございます。

話の流れから、奥様もアメリカ人と勘違いしておりました。

もしそうなら誠に申し訳ございません。回答は違うものになります。

その場合でも、男性が裏から立て替える分には問題ないですが

その男性に離婚していただかないと、慰謝料を何度も請求される可能性も

あります。

その男性が、ビザとしてどのような立場かわかりませんが永住権など

持っているようであれば、離婚調停を早急にされた方が良いでしょうね。

もしくは、やはり、男性を奥様のもとに戻す努力をされた方が良いと思います。

慰謝料の請求の中で、親族に暴露するなどと言うのは

確かに脅迫罪や強要罪となります。そこは対抗できます。

そうでは無く、やはり相手がアメリカ人の女性なら(日本にいては日本の法律に従います)

それもアメリカにいる場合は、内容証明は、アメリカにはありませんので

頼むなら、日本の弁護士の先生とかを通す形でしょうが

前回の回答から、慰謝料を支払う必要はありません。

男性にアメリカでの離婚裁判を進めていただくことです。

奥様の状況でいろいろ変わると思いますので

またご相談下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

大事なポイントをお知らせせずに申し訳ありません。

男性はアメリカ人で、内縁の妻は日本人で私の自宅から30分くらいの所にお住まいです。

確かに慰謝料の請求が内容証明で送られてくるのであろうと思ってはいました。

私は男性が既婚者だと知ってから交際はせずに奥様の元へ帰るように話してきましたが、男性自身がどうしても私と一緒に居たいと荷物をまとめて自身の家を出てきてしまいました。相手には10代の2人の子供もいますので、相手の奥様が私に怒りを爆発させているのは良く理解しております。

が、しかし、私の言い分としてはずっと独身だと騙されて、すっかり家族同然のお付合いをしていた自分の子供たちからも引き離す努力を致して参りましたし、何度も何度も家を出て来てしまう彼を追い返しして参りました。それでも男性の方が私を失う前に・・・と離婚を決意して家を出てきてしまったのです。男性はこの数ヶ月の間奥様に離婚をして欲しいということも私との将来を諦められないということもずっと伝えていました。でも、奥様が男性を脅し始め、男性を精神的に追い詰め自宅に居られないようにしてしまったのです。

慰謝料の請求は、400万~500万円になることもあるとのご回答でしたが、私の立場はそんなに弱いのでしょうか。

彼は、すぐに離婚の書類を始めるために今週米軍基地のアメリカ人の弁護士との相談を始めます。

書類を始めて妻に離婚の意思を伝えることによってこの高額な金額から多少は減額されたりすることはあるのでしょうか?もちろんすぐに離婚出来れば一番良いのですが、相手に子供さんもあることですので離婚成立までには時間が掛かると思います。

私と男性は相手が望むのであれば和解金を支払うつもりでおりますが、離婚のプロセスの間に何度も日本の法律を利用して慰謝料を求められたら困ってしまいます。

 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

情報のご提供をいただきまして誠にありがとうございます。

大体のご事情はわかりました。

ただ、内縁の妻(事実婚)なのか実際に婚姻しているのかが分かりにくいのですが

内縁の妻でも基本的には同じです。海外で既婚とは、アメリカでは婚姻届を出して

いると言うことでしょうか。アメリカのことはこの際置いておきます。

とにかく、悪いのは、この事実を隠していたアメリカ人の男性でしょうね。

ご相談者様も、22年間も内縁関係にあって、お子様も2人いらっしゃる方が

内縁の奥様を裏切った事実は、理解されておいた方が良いと思われます。

とは言え、そこはご相談者様のご判断ですが。

ポイントとなるのは、その男性と奥様の「夫婦関係が破綻していたかどうか」ですね。

夫婦関係が破綻していれば、その後の男女関係は不貞行為とはなりません。

ただ、その夫婦関係が破綻していたことを証明するのが難しいのですが

別居を繰り返していたとなると、証明が可能かもしれません。

仮に、ご相談者様が、騙されていたとしても相手の奥様にとっては

それは関係ないと言わざるを得ません。

なぜなら、既婚者と知らなかったかどうかは奥様にはわからないからです。

ある意味、水掛け論になるところです。

ただ、略奪愛になったとしても400~500万円と言うのは

二人合わせた慰謝料の額で、不貞行為の慰謝料自体は、共同不法行為で

不真正連帯となりますので

どちらが全額払っても構ません。

当然、これまでの経緯を見ると、男性がすべて払うべきでしょうね。

不貞行為自体が、一番悪いのは有責配偶者で、愛人は二次的なもの

副次的なものになります。まずは、ご主人に請求すべきことです。

とりあえず、慰謝料の額が確定して支払ったら

離婚するまでは会わないことです。

とは言え、日本の法律の場合は、有責配偶者に冷たいので

長期の別居実績でしか離婚が認められません。

判例では6年と言うのが、有責配偶者で短いものです。

実務的にはもう少し短くはなるでしょうが

とにかく、相手の奥様が応じなければこれぐらいかかってしまいます。

慰謝料を何度も求められないようにするには

合意書を公正証書で作成することです。

そうすると、清算条項と言うのがあり、もう二度と請求はできません。

ただ、離婚してないのに付き合えば、破綻しているとはいえ

争いのもとになります。

日本の場合は、離婚は裁判ではなく、最初に家庭裁判所に離婚調停を

申し立てなければなりません。これを調停前置主義と言います。

早急に男性に動いていただきましょう。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: イギリスの法律
満足したユーザー: 4281
経験: 中央大学卒業平成14年行政書士登録入管法届出済行政書士
supertontonをはじめその他名のイギリスの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。

とてもご丁寧して頂いて本当に感謝致します。

これからかなり大変な道を行くことになりそうですが、頑張ってみようと思います。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3239
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3239
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    436
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    41
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -