JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1031
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

スーパーの駐車場および駐輪場において、駐輪場に自転車を置く際、私の自転車が隣の自転車にふれ、将棋倒しとなり、列の最後のバ

質問者の質問

スーパーの駐車場および駐輪場において、駐輪場に自転車を置く際、私の自転車が隣の自転車にふれ、将棋倒しとなり、列の最後のバイクが倒れ、隣にあった軽自動車のバックドアに当たり、損傷を与えました。警察には来てもらい、事故扱いはしないとの判断をしてもらい、示談交渉となりました。
スーパーの駐輪場と駐車場の境には、自転車の倒れ防止はなく、このような事態となりました。
私の自転車は保険がかかってませんので、被害者との交渉となりますが、事故の損害割合は私の100%となりますか?
ネットには、将棋倒しの当事者で損害割合が分けられて事例も見られ、もし、損害割合を当事者で分割されるのならば、その割合を知りたいです。それをもって、示談交渉の判断にしたいと考えております。 茅ヶ崎会社員
投稿: 29 日 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 29 日 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

駐輪場で,将棋倒しの場合に,過失割合をどうするかについて,定式のようなものは残念ながらありません。

われわれ弁護士のところに来る事案が少ないこともありますが,類型化できるほどの事案も多くないことなどが原因だとは思いますが,

一般的には,倒してしまったこちらの責任は大きいので,それ以上に類型化されていないということもあると思います。

したがって,ケースバイケースでの判断になります。

例えば,駐輪区画があり,その区画通りではなく,それ以上に密集して駐輪されていたとか,

駐輪の仕方に問題があるとか,あるいはバイクの駐車区画,駐車方法などが考慮要素として考えられます。

これらを考慮して,相手に非があるといえるかどうか,それで,多少なりとも過失を考慮していく,

こういう流れであると思います。

もう少し倒れた具体的状況が分かれば,過失割合の目安も示せるかもしれません。

質問者: 返答済み 28 日 前.
12372;回答ありがとうございます。わたしの質問には、バイクと自転車と車の駐車区画,駐車方法が推察できる記載や、駐車場のオーナー転倒防止策がないころを記載していて、過失を考慮していく要素は簡単はいれたつもりでです。
もう少し倒れた具体的状況を説明します。
バイクと自転車と車の駐車区画については、駐車場と駐輪場はバイクが倒れば、車に当たる位置に配置されています。(質問に記載)駐輪場は自転車の置く範囲は白線で区切られていて、自転車の間隔相当に白線に記載は細分化しています。
バイクの駐輪場は自転車の駐輪場ととなり合わせで、バイクの大きさが一律ではないので、バイクの駐輪場の範囲を一区画で白線が引かれています。
自転車とバイクの駐輪場の区別の文面記載はなく、白線の記載で推察される程度です。
駐車場と自転車及びバイクの駐輪場との間には転倒防止用の柵はありません。(質問に記載)
各配置について説明します。バイクは、自転車の駐輪場ではなく自転車の駐輪場の端に置かれ、
自転車の駐輪場に自転車は乗り降りには不自由ない程度の間隔で2から3台並んで、
その横に私の自転車を入れて、隣の自転車に触れて、将棋倒しとなりました。
駐車場と駐輪場の間には自転車転倒防止の柵はなく、駐車場の事故について責任は負わない記載があっても、容易に転倒が予想される場合は防止策をこうじる責任は考慮される場合があるとnetには記載あるのを見ました。
質問の記載を補足する回答をしましたが、これ以上の詳細な説明はできないと思います。
あとは、そちらからの質問にて、私の状況を引き出す方法をとっていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 28 日 前.
29305;にありません。
専門家:  bhsy202 返答済み 27 日 前.

補足いただいてありがとうございます,

転倒防止用の柵があるかどうかということは,駐車場設置者の責任を問う場合には,問題となり得るところではあります。

ネット上で見られたと言うことですが,容易に店頭が予想される場合に防止策を講じる責任があるというのは,

駐車場設置者の側に責任はないのか,という問題では,防止策を講じておくべき,という議論はありうると思いますが,

バイクを停めるときに,自転車の転倒を予想して,カバーなどをしておくべき,ということを言えるかどうか,

それについては,法的には難しい言い分ではないかと思います。

むしろ,駐輪場で自転車の転倒があり得ること,例えば一台一台前輪をはめ込むような形での駐輪場がありますが,

今回はそうではないので,そういう意味で一般的に転倒があり得る,それをどう見るか,だとは思います。

なんとか損害賠償の割合を減らすことができないか,と思って,補足をお願いしたところですが,

駐車区画などの違反もなく停めてあった場合で,乗り降りに不自由ない程度の間隔で並んでいた,この並び方に問題はないと言えますので,こちらの不注意で転倒させてしまった場合だと,基本的にはこちらが全責任を負う前提で考えておくべきだと思います。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12372;回答ありがとうございます。ここでは一般的な判断についての議論ではなく、現場に応じた判断を求めていますので、ご回答が非常にわかりにくいです。
改めて聞き直します。駐車場と駐輪場が隣接し、駐輪場の自転車が転倒すれば、容易に自動車にあたる場所に自転車をおけることについて、
駐車場設置者は転倒を予見可能なのを防止策を講じないことの責任は問えないとの判断ですか。もし、問えるならば、損害賠償の割合は何%ですか。(自転車は駐輪場内に配置は区切られていません。置き方が自由です)
駐輪場は白線でバイクと自転車の配置は区切られいますが、今回の場合バイクが駐輪場の端におかれていたため発生したわけですが、本来バイクがバイク側の駐輪スペースに置かれて入れてなかったことは責任を問えないとの判断ですか。
ご回答の”バイクを停めるときに,自転車の転倒を予想して,カバーなどをしておくべき”とは、バイクを停めるときに、自転車の転倒を予想して、バイクにカバーをかけて保護するということですか、予想して策を講じることをカバーをするということか、判断がつきません。説明をお願いします。
たびたび申し訳りませんがご回答を願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 26 日 前.

事案としての回答もしたつもりでしたが,わかりにくかったですね,失礼しました。

ご記載いただいている限りの事案を前提とすると,設置者に対する責任を問うのは難しいと思います。

バイクですが,バイク側の駐車スペースではないところに停めていたのであれば,バイクの過失を問えます。

カバーの点は,まさにバイクを覆うカバーのことでして,自転車の転倒を予想してバイクにカバーをかけておくなどの保護,ということです。

転倒させたこちらが悪いとしても,バイク側に3割から4割程度の過失がある,つまりはバイクの修理代金の6割から7割程度を支払うということでいいのではないか,と思います。

質問者: 返答済み 22 日 前.
23550;応および返信が遅れまして申し訳ありません。もう少しお付き合いをお願いします。
ご回答が私の損害状況を把握されていないと思われるので、説明をいたします。
ご回答は私とバイク間の損害についての回答は上記のメールで理解しました。もう一点、私が自転車を倒してバイクが倒れ、バイクが車を傷つけています。ご回答から、車への損害ついての見解が全く抜けています。
過失について、整理すると、一点はバイクの損害について、バイク所有者と私の過失割合。これは、上記の記載からバイク側に3割から4割程度、私はバイクの修理代金の6割から7割程度であると理解しました。
もう一点は、車の損害について、車の所有者とバイク所有者と私の過失割合。これについての言及がありません。もし、私の理解が間違っていたら、訂正も含め、回答でお願いします。過失割合に影響があると思われる情報を追記します。
本日、事故現場にゆき、改めて位置関係を確認しました。
バイクは自転車の駐輪場の端におかれていたと上記のメールで回答しましたがこれが違っていました。
バイクは自転車の駐輪場ではなく、駐車場内位置していました。車は軽車両で後側が短く、車の端がほぼ車止めの位置に当たります。
自転車の駐輪場の端から車止めまでの距離は、駐輪場の端にある自転車が倒れても車に当たらない距離があり、バイクが駐輪場の端と車止めまでの駐車場上(駐輪場ではなく)に置かれたために、車の事故は発生したと言えます。もちろん倒れた元の原因は私の自転車が当たり将棋倒しになったことですが。しかし、本来の場所にバイクが置かれていれば、倒れたとしても自転車だけであり、車まで傷つけないはずです。
以上を踏まえて、バイクの損害について、バイク所有者と私の過失割合はどのように変わりますか。
車の損害について、車の所有者とバイク所有者と私の過失割合はなりますか。ご判断をお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 22 日 前.

なるほど,位置関係がだいぶん理解できてきました。

バイクについては,そうなりますと,簡単に言えば停めてはならないところに停めていて,おかげで,自転車が転倒したときに当たってしまい,

結果的にはそのために車を傷つけてしまった,ということですね。

バイクについては,それでも,こちらが自転車を倒してしまったことが発端なので,50対50の提案をされてみてはいかがでしょうか。

一方,車については,なかなか判断が難しいですね。

こちらが自転車を倒したことが発端ではありますが,バイクがなければ,車にぶつかることもなかった,

それをどうみるか,ですね。

このような事案について,これくらいの過失割合だ,という明確な基準がないので,実務的な感覚で回答することをお許しいただきたいのですが,

車については全額の賠償をする,ただ,金額の一部の負担をバイク所有者にも求める。

その場合のバイクとこちらとの負担割合は,これも半々でもつ,

こういう方向性でいかれてはいかがでしょうか。

bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 22 日 前.
12524;ビューに入力がローマ字入力できませんは、わざとでしょうか。なのでここにレビューを記載し、評価を閉じることにします。
初めの質問にこちらの情報を記載しているにもかかわらず、それから状況を読み取るのが浅いように思います。わからなければ、情報をまとめ、このようなことかと提案や質問があればよかったと思います。
私のほうは一貫して同じことを記載していたと思いますが、最後の回答で”位置関係がだいぶん理解できてきました。”は少々がっかりしました。やはり、途中の私の質問が理解されていないと思ったのは正解でした。(11/18の質問にて)
バイクを覆うカバーのこともスーパーの駐輪場では出入りが多く、カバーはしないはずなので、的外な回答とも思いました。(11/14の回答にて、および11/15の質問にて)もっと、回答が早く終わったのでは思い、ご回答としてはやや不満です。
私の配置についての情報が誤りがありましたが、粘り強く質問し、最終的なご判断はnet上で見た判断と同じでしたので、間違いはないと思い、評価は普通とさせていただきました。弁護士のかたに生意気な評価と思われますが、理由は上記に記載した通りです。
たびたびのご回答ありがとうございました。

交通事故 についての関連する質問