JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 126
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

交通事故について相談です。 ある私学中学校・高等学校の学校行事での出来事についての相談です。

質問者の質問

交通事故について相談です。ある私学中学校・高等学校の学校行事での出来事についての相談です。今回とても大きな交通事故を引き起こしてしまい苦悩しています。11月3日に文化祭があったのですが、その文化祭前々日の1日の夜
のことです。
ある吹奏楽部の若い顧問からある依頼を受けました。
この学校の文化祭は学校で行うのではなく、街のホールを4日間貸し切って
執り行うそんな文化祭です。
ステージに上がる団体や実行委員の生徒は朝から晩までリハーサルを繰り返し
ます。夜の九時まで平気で計画書に生徒を残しているそんな学校です。
実際に校長はそれを認め、実行されてきている経緯があります。
1日の夜に、吹奏楽部の楽器をホールに運んでほしいと、吹奏楽部の若い顧問
から依頼がありました。2トンアルミトラック車です。自分は野球部の顧問で
年齢も50歳。若い顧問はマニュアルの免許もなくトラック運転の技術も未熟
なため依頼してきました。トラックはオリックスレンタカーのものになります吹奏楽部の楽器をホールまで運ぶため7時半過ぎには学校を出発しました。
生徒も二人を乗せてのことです。無事搬送を終え、まだそのトラックは借りて
いて翌日も荷物の搬送をしなくてはいけないので学校への帰り道で事故は
起きました。ある鉄道会社(近鉄)のガードをくぐろうとしたところ。普段は普通乗用車
何度も通過していて、なんのためらいもなく、制限速度の40KMでガードに
突っこんでしまいました。闇夜で見えなかったのですが、高さ制限が2.5Mトラックの高さは3M弱。トラックの運転席上部から、アルミコンテナの部分を
ひっかけて大破させ全損してしまいました。車は入り口付近の上部にぶつけ、その
スピードは横の壁に激突することで停止しました。車はぐちゃぐちゃで走行不能で
自走もできず、レッカー車に引っ張り出してもらいました。すぐに生徒は救急搬送され、自分は警察の対応を待ちました。レッカーが来たのは
警察の後。生徒が救急搬送されたのは事故後すぐ。
生徒はCTスキャンし確認したところそれほどのものはなかったものの7日現在
一人の生徒がむち打ちと、激しい頭痛に悩まされています。もう一人はぴんぴんして
います。自分は、頚椎ねん挫と腰の打撲、しびれと眩暈に悩んでいます。ここからが本題になります。このレンタカーは本来2日の9時から使われる予定の
レンタカー契約。そして、レンタカーを借りたのは、吹奏楽部のもう一人の顧問
つまり、契約時間外の走行で、契約者以外の指示で自分は運転してしまったことに
なります。
最終通告で、レンタカー会社の保険は適用されず、全額運転者の責任のもと賠償金
請求に応じろという事になりそうなのです。
現在学校側は見て見ぬふり。吹奏楽部の責任者も見て見ぬふり、吹奏楽部の若い顧問
もお金の支払いは渋っています。けがをした生徒には何一つ支払われず、自費通院して
います。これは自分が立て替えようかとおもっています。
またレンタカー会社からは、ノンオペレートチャージ(休業補償)で50000円を
即日支払うように要求されています。鉄道会社からもガードの損傷の賠償、鉄橋の補修の賠償金などもろもろな要求をされて
います。
こんなすべての費用をすべて賄うと700万えんくらいはかかってしまうのでしょうか
まだ数字も出てきていないので全くわかりませんが。学校は一切の支払いを拒否していま
す。こんな場合どうしたらいいのでしょうか
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 交通事故
質問者: 返答済み 1 月 前.
12414;た若い顧問、吹奏楽部の顧問、などの過失、責任の度合いはどうなのでしょうか若い顧問は、レンタカーが契約時間外であることを自分に告げていません。
何もわからず運転をしていたことになります。
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

契約時間外であることを知らせずに運転を依頼した人にも、

過失がありますね。

どの程度の負担割合になるかは難しいところですね。

過失が競合してますからね。

あなたが車を保有してるなら、保険を調べたらいいでしょう。

他車運転の場合も使える保険があるので。

被害者からすれば、学校に対しても請求することができる

でしょうね。

物損については分割交渉ですね。

質問者: 返答済み 1 月 前.
20998;かりました。自分の任意保険には、他者運転特約というのがついていて
それを補填すればかなりの部分でカバーすることができます。
学校側では、かなりの部分で支払いを拒んでいます。
また、学校行事であるということも、吹奏楽部の楽器のはんそうということも
顧問の単独行動であり、学校に責任がないとの主張を繰り返しています。さらに今回の人身も含めて、今回の件で労災は認定できないと言い張って
います。労災の認定はできないのでしょうか?また休業補償は、自分が払わないといけないのでしょうか
ノンオペレートチャージ(5万円)のことです。これはだれが支払い義務がありますか?
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

業務の執行をどこまで広げるかですが、付随業務に含まれると言う

考え方もあるでしょう。一度労基に行って相談されるといいでしょう。

休業補償というのがどのような意味なのか判然としませんね。

レンタカー会社の物損については、保険でカバーされていますかね。

カバーされていないとすると、契約者も契約責任が問われそうですね。

あなたは不法行為を行った当人ですから損害の責務はあるでしょう。

連帯責任になるかもしれませんね。

約款がわかりませんから、推測ですね。

5万ですめばいいですが。

質問者: 返答済み 1 月 前.
26152;日、校長のところへ再談判にいってきました。整理するとほとんどのことで不信感しか残らなかった感じです。理解は示すものの、返ってくる言葉は納得いかない言葉。その最終姿勢が、対決姿勢になってしまうほど、語気を荒げて反発しています。まずは、今回の事故に対する賠償。基本路線は自分自身の任意保険を使わせて欲しいという対応は変わらないものです。今回直訴したのは、きちんと弁護士に正式依頼して、賠償分割の比率を正式に出してもらう。正式な裁判をもって配分を決めていきたい。校長はじぶんならそうするね!でもこちらはこちらの主張をする。だから勝手に裁判でもなんでもやればいい。ただただめんどくさいだけだけどね。返した言葉は、裁判を受けて その配分にしたがって賠償責任を負っていくという方向で考えていきたい。その上での支払いをしていきたい。校長(学校側)依頼してきた吹奏楽部。そして事故当事者の自分とでの分割になってくるのかと思うのですが。きっちり数字をだしてその上で責任もって賠償していく方向を提示しました。もちろん、自分の任意保険を使わずに、すべてを裁判の上で分配を考えていくということです。①レンタカー自体への賠償②物損(ガード内外の賠償)③搭乗者(生徒2名)の自身賠償校長は対決姿勢を崩さず、必ず学校が勝利すると豪語しています。その根拠がどこから出てくるのか分からず悩みを抱えている状況です。また、労働災害ですが、こちらも一切認めることなく、今後後遺症が出た場合に保証がつくこともなく、すべてを個人の健康保険でまかなえといってきています。こちらは絶対認めないし、裁判では必ず労災を認定しない主張を用意しているというのです。こちらの案件も弁護士を立てて、裁判で争いたいと表明はしました。賠償も労災もどんなに弁護士をたてて正式裁判に持ち込んだとしても決してうちは負けないといって来ているのです。労働災害を勝ち取れることはあるでしょうか?もう本当にこの学校は終わっているのかもしれません世論に訴えるしかないのかもしれません
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

労災については監督署の見解を聞きにいった方がいいですね。

質問者: 返答済み 1 月 前.
21172;働基準監督署に聞きに行く方向で考えます。
またもし弁護士として正式に依頼するにはどこに
連絡をしていけばいいですか?
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

三重県内か名古屋で探すのがいいでしょう。

だれがいいかわからないので、ネットで探して

まず相談に行ってみて下さい。

交通事故 についての関連する質問