JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1033
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

交通事故賠償の件で保険会社と交渉中急に弁護士が今後対応する(どこの弁護士か尋ねても明かさず)10日後弁護士より運転手と保

質問者の質問

交通事故賠償の件で保険会社と交渉中急に弁護士が今後対応する(どこの弁護士か尋ねても明かさず)10日後弁護士より運転手と保険会社の代理人のむね手紙が届く。翌日電話があり話を進めるなかで弁護士より①急用があるので2~3日後再連絡すると電話を切り、5日経っても無しのつぶて。手紙に約束は?うそつきと出す。二日後電話あり②、再度賠償額(保険会社から当初提出のもの)の見直しをするので、一週間~10日くれ。二週間過ぎても無しのつぶて。再度手紙でうそつき!とだす。
このままじっと連絡を待つべきでしょうか?
またほんとに弁護士なのか?代理人契約はなされているのか疑問(運転手にはあったこともない、保険会社の第一担当者の存在も知らない。)事故現場も見る必要もない!と豪語されます。
こんな弁護士を代理人と認めて今後も交渉を進めなくちゃならないのでしょうか。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

保険会社側の代理人ですよね?

保険会社側ならいわゆる顧問関係にある弁護士なので,ほかの弁護士に相談すると,その弁護士が保険会社の関係の弁護士であるかどうかは判断できると思います。

あとは,弁護士によりますが,反応が遅い代理人弁護士がいるのは事実です。

それは,われわれ弁護士が交渉していてもそういう対応の弁護士はいますので,それ自体は否定しませんが,

その弁護士の提案に応じるかどうかは,その内容次第ですね。

提案内容そのものに納得がいかないなら,交渉はこちらから打ち切って裁判に進んでもいいと思いますし,

その見直しがどういうものか,保険会社提案を見直して減額するのか,それなら交渉は打ち切りでもいいでしょう。

ちなみに,もしこちらも弁護士を入れることができるなら,入れておいた方が,慰謝料はほぼ間違いなく増額になります。

保険会社基準ではなく,弁護士基準での解決になってくるからです。

弁護士費用特約がつかえるなら,つかって,弁護士をこちらもつけるか,ということもあわせて検討されるといいと思います。

bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございます。
初めての経験で、この世界(弁護士・事故処理・賠償交渉など)を知りました。74年間日本人は忖度(今悪いほうの解釈が進んでますが)すなわち思いやりのこころが世界に誇れる、と思って生きてきました。
最初「加害者と保険会社の代理人の弁護士です、そちらは弁護士に依頼されますか?対応が違います」といきなり高飛車な電話からはじまりました。ちょっと待て、あなたがほんとに弁護士か、代理人に間違いがないのか(なりすましじゃないのか)確認できないまま・・・。加害者とも会ってないし保険会社担当者とも話し合ってない(担当者はきちんと申し送りはしますと言ってた)事故現場も見てない、運転手のことも全く知らない。代理人なら「まず怪我させて、痛い目に合せました、その後経過はいかがですか」から入るべき(事故後運転手代理人とはいえ初めての接触)都合悪くなると忙しいので2~3日後再連絡と電話を切り、無しのつぶて。当方からの催促で電話あり、いきなり「賠償額の見直し再提示に1週間~10日後くれ」その後当方からの催促にも無しのつぶて(10月16日が最後)
どうもこの世界は一般の社会と感覚が違うようです。保険査定と弁護士(裁判)査定が当然らしいですが、まるで二重価格を認めた上で話が進むようですね。ご忠告通りこちらも弁護士さんに依頼するのがいいのでしょうね。
質問者: 返答済み 1 月 前.
36861;加 すみませんもう一つご教授ください。
このまま弁護士から無連絡だとしたら保険会社と直接交渉したいと思いますが、代理人放棄とみなすのは何日間待てばいいのでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

日数が経過するだけでは,代理人をはずしての交渉には保険会社は応じないと思います。

保険会社が解任しない限り,弁護士は代理人の立場を失いません。ですから,こちらから放棄とみなしてしまうことはできないのです。

なお,同じ弁護士として,こういうことをされると嫌だな,ということをあげておくと,

やはり,弁護士会の苦情相談窓口や,懲戒請求をされることが一番いやなことです。

そういう件数が増えると,保険会社も顧問契約を切って,その弁護士には委任しなくなりますからね。

そうなると結構キツいのは確かです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。今のとこ苦情処理窓口への申し出は考えておりません。
ただ、賠償処理にもし時効一年(2・9事故)とかあったら、あるいは弁護士さんはそれを狙ってる?って勘繰りたくなります。まだ交渉の入り口にさえ入れず、電話での内容交渉はしたくない、と言ったためか面会のアポがとれないって現状です。
そもそも弁護士さんとは全く無知な素人に代わって専門的に代理をし、丁寧に説明をし導くことが大事じゃないでしょうか。国は難しい国家試験に合格するために勉強を促し(一般常識も含め)無知な素人を導いて欲しいと願ってるのではないでしょうか。たまたま相対する立場の素人に専門用語を並べ建て高圧的に威嚇する、これは一般社会から浮き上がってると思えます。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

弁護士が賠償義務があることを前提に動いている場合,支払義務を認めていますから,通常,時効にはならないところです。

損害賠償請求の時効は3年ですから,3年たとうとするならば,訴訟をしておくべきです。

弁護士のあるべき姿は,ご指摘のとおりかもしれません。

ただ,残念ながら,法律の勉強はしていても,人間的にすぐれている人ばかりかというと,必ずしもそうではないですね。

専門用語をかみ砕いて話すことについては,個人的には,できていない弁護士は相当多いと思います。

そのような弁護士でしたら,依頼者や事件の相手方の皆さまが指摘していかないと態度を改めないでしょうから,市民相談窓口などは懲戒請求とは違いますから,利用されてもいいと思いますよ。

(同業者としては,そのような弁護士がいて,そんな対応しかできないのは本当に申し訳なく思います)

質問者: 返答済み 1 月 前.
12356;ろいろとありがとうございました。
弁護士とは素人にはわからない専門的な代理をして手助けしてくれる最後の砦と思ってましたが、交渉の入り口まで辿れないままそこで立ち止まる(一般常識で)とは考えておりませんでした。先は長いでしょうが頑張ってみます。(今回の事故で寿命が縮まったかもしれませんが、あと数年健康寿命を、今まで通り人は性善説だと信じて過ごして生きたいと思います)
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

同じ弁護士としては,そういう弁護士ばかりではないです,と言っておきたいところですが,

保険会社の代理人弁護士は,支払いを削減することが目的ですから,そういった交渉方法で保険会社の言い分に負けてしまう方もいらっしゃるのではないかと推測します。

それを意図的にやっているのかどうかまでは分かりませんが,相手に非があるわけですから,

これに負けないような交渉は必要になってしまいますね。

交通事故 についての関連する質問