JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1008
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

交通事故で兄の運転する車に同乗していた母が死亡しました。 母は年金収入が年300万ほどありました。88歳でした。

解決済みの質問:

交通事故で兄の運転する車に同乗していた母が死亡しました。
母は年金収入が年300万ほどありました。88歳でした。
仮に相手の車側の過失割合が100%なら慰謝料、損害賠償はいくらくらいが妥当ですか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

不慮の事故でお母様がお亡くなりになったとのことですが,突然の事態で,お気持ちの整理もまだ難しい時期なのではないかと思います。

私も,四十九日過ぎて以降の示談でも全くかまわないと思います。

ご参考までに,お母様が亡くなられた場合,弁護士が使用する基準で行けば,慰謝料としては本人分と遺族の慰謝料を含めて2400万円程度が基本です。

葬儀費としては相当な範囲の実費(自賠責でも60万円)が認められます。

また,亡くなったことで失われた利益,もらえるはずであった年金収入として,平均余命の6年程度の逸失利益を算定することがあります。

年金が300万円として,ライプニッツ係数5.0757という数字をかけ算して,生活費控除率が50%程度とされることも多いことから,

761万円程度の逸失利益が認められます。

以上から,少なくとも3000万円程度は認められるところかと思います。

自賠責でも上限が3000万円ですが,算定基準が低いので,なかなかその満額まで支払われることがありませんから,注意が必要です。

bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問