JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1004
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

以前、無免許の旦那が運転中、進入禁止場所にて捕まり、旦那は、無免許、私は無免許幇助として、警察に行き、その後、現場検証な

質問者の質問

以前、無免許の旦那が運転中、進入禁止場所にて捕まり、旦那は、無免許、私は無免許幇助として、警察に行き、その後、現場検証などしました。
そして、私に聴聞通知書が届きました。
予定される処分は、取り消しとなっていますが、やはり取り消しになってしまうのでしょうか?
警察での事情説明では、仕事中、持病のヘルニアで、私が腰が痛くなり、仕事現場から病院までならと、つい旦那に運転を任せてしまったのです。病院直前にて捕まりました。
自営ですので、仕事は同じです。
車が必要なハウスクリーニングの仕事をしておりますので、不安で。
ゴールド免許だったのですが、数年前に運転中のメールで違反は、一度ありました。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

状況的には,無免許幇助の罪に問われてもしょうがない状況ではありますね。

聴聞通知書は,個別の事情を聞く手続ですが,そこで,今回の病気の状況を話してもらうことになると思いますが,

腰の痛みがひどく,緊急事態だったということを強調しておかなければならないと思います。

どうしても運転できない,救急車を呼んでいる余裕もない,というあたりの事情も言っておいた方がいいでしょうね。

それでも,処分が軽くなるとは断言できないのですが,

そういう事情でもない限りは,形式的に判断して行かれるのが実情です。

不服があれば,行政処分に対する不服として,行政訴訟などで争うことになります。

この行政訴訟も,必ず勝てる,というものではなく,処分を覆すのはなかなか難しいところなのですが,

そうやって争っていかないことには,処分が免れません。

この訴訟に勝つには,先ほど言いました緊急性の事情がどの程度あったのか,ということになってくると思います。

これに対する証拠,ということにもなりますので,実際に受けた治療状況などから,ヘルニアの程度を証明していく,ということになるでしょう。このあたりの個別の事情は,実際に弁護士と相談した方がいいと思います。

交通事故 についての関連する質問