JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

私は業界最大手の弁当宅配会社Wで弁当の宅配のアルバイトをしています。

解決済みの質問:

私は業界最大手の弁当宅配会社Wで弁当の宅配のアルバイトをしています。
私が弁当の宅配をしているとき、訪問宅(マンション10階)でそこに居住しているおばあちゃんが倒れているのを発見しました。おばあちゃんは一人暮らしで、足が不自由で普段でも室内で杖がないと移動できません。私はすぐにおばあちゃんを助け起こし、濡れていた(失禁?)ので下半身部分の服を履き替えさせておばあちゃんをソファに寝かせました。この間、おばあちゃんの娘さんから電話があったので、私はそれまでの経緯を説明し救急車を呼ぶことを提案しましたが、娘さんは、近くに住んでいる親戚の者を行かせるのでそれから判断しますと言いました。それで私は配達のためすぐに同宅を辞し車のところに戻ったのですが、自車には駐車違反の標章が張られていました。すぐに警察に電話したのですが、警察では後は公安委員会との交渉になるとの返事だったので、送られてきた弁明書でそれまでの経緯を書いて違反の取消を求めましたが、公安委員会はこれを拒否しました。
それで裁判に訴えたのですが、先日の判決で原告(私)の訴えは却下されてしまいました。
判決の理由のところで、近くに一時貸しの駐車場があることや、あばあちゃんの症状が比較的軽かったこと、私が救急車を呼ばなかったことなどを挙げて、私の行為は危難の回避ではないと断じました。公安委員会の判断をそのまま引き継いだ内容でした。
しかし、私が最初におばあちゃんを発見したとき、おばあちゃんはうつ伏せになって倒れており、身動きも出来ず、声も出ない状態でした。おばあちゃんが重症か軽症か見極める余裕なんてありません。助けるのに必死で駐車違反のことなども全く頭の中にありませんでした。
Wは外に向かってはきれいごとばかり言っていますが、こういったときでも私たち配達員には全く援助も助言もありません。それで個人の判断で裁判を起こした次第です。
私は地裁の判断には納得できないので控訴したいと思っています。控訴したとして勝つ見込みはあるのでしょうか?また、敗訴したとき負担する裁判費用はどれくらいになるのでしょうか?
世間の判断、特に専門家の意見を聞きたくて質問させてもらいました。宜しくお願いいたします。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 11 ヶ月 前.

控訴して勝訴できるかは,まずは判決文を弁護士が精査する必要があります。

一般論どうこうということもありますが,判決が出てしまうと,これを前提に動かないと話が進みません。

判決の理由の概要は書いていただいていますが,そのような判断にいたる経緯,証拠関係なども記載されていると思います。

これに対しては,何らかの反対の証拠などを出していかない限り,通常,控訴審は第一審の判断を前提にしてしまいます。

おばあちゃんの症状に対する判断の他に,駐車場所,一時貸し駐車場を利用することが会社としてどのように扱われるのか,そういうことをするかしないかは会社としてどういう指示だったのか,

そういったことも問題にしていくべきかと思います。

一般論としては,事情がどうであったとしても,駐車違反の場所に駐車している時点で,違反で摘発されてもやむを得ない,と覚悟しなければなりません。短時間だと発覚しない,違反の程度が軽いから摘発までの現実的な必要に乏しい,そういうことはあると思いますが,本来は違反は違反です。それを覆していくのは,相当しっかりしていかないと難しいはずです。

裁判には代理人弁護士はつけられていないのですよね?そうだとすると,判決文を含めしっかりと弁護士に見てもらっておく必要があると思います。

なお,敗訴時の訴訟費用の負担は,まずは裁判をした,控訴をしたときの印紙代,切手代などが自己負担で確定するのと,

あとは証人尋問などをしていたらその日当などの費用,これまでに作成提出された書面等にかかる費用などです。

裁判内容にもよりますが,印紙代を除いたとしても,せいぜい10万円程度などのことが多いのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
31169;が駐車したのは幹線道路で駐車禁止の標識があります。事件が起きたときは30分ほどの駐車になりましたので駐車違反に問われたのは納得しています。しかし通常、弁当を配達するときはマンション10階の顧客宅に行って帰ってくるだけですので自車を止めている時間は1~2分です。通常ならこの間に自車に戻ってくれば駐車禁止に問われることはないと思います。判決文には車から離れた時点で駐車違反になるようなこともかかれていますが、それでは交通巡視員は駐車車両を発見すれば即駐車違反の標章を取り付けなければならないと思います。しかし、実際には巡視員が作業している3、4分の間に運転者が戻ってくれば駐車違反の作業は中断しています。また、道交法には運転者が車から離れた時点で駐車違反が成立するとは書かれていません。(車から離れても直ちに運転に従事できるときは違反に問われない、とあるだけで、ただちにといところの具他的な時間の表示はありません)
私の場合、何事もなければ1~2分で自車に戻ってこれたはずであり駐車違反にも問われなかったと思います。
また、判決分には、本件駐車が人命を救助するためやむを得ないものだったということは出来ない、また、本件駐車は緊急避難に相当するような事情があるとは言えないとなっていますが、私は人命救助するために駐車したのではありません。訪問先で倒れている人を発見し、人命救助を優先した結果、長時間の駐車になってしまい結果駐車違反に問われたものです。倒れている人を見れば誰でも駐車違反の心配より、人命救助のほうを優先すると思います。
車から離れた時点で駐車違反罪が成立するものなら違反は甘受せざるを得ないと思いますが、人命救助のため時間を取られたもので、仮に長時間の駐車であっても駐車違反罪は免責されるべきと思います。
なお、弁当などの宅配において、訪問先で一時貸しの場所に車を止めることは料金が安くても赤字になるので、宅配業者の方なら誰も有料の場所に止めないと思います。新たな証拠はありませんが、このままでは仮に弁護士に依頼しても、控訴審で勝つことは難しいのでしょうか?2回目の質問になりますが、ご回答のほど宜しくお願いいたします。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
2回目の質問になりますが、ご回答のほど宜しくお願いいたします。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
36865;信済みでしたら削除してください。
専門家:  bhsy202 返答済み 11 ヶ月 前.

判決文のいわんとするところは,車から離れる際に人命救助のために離れた,(倒れている人をみつけたなど)

そういう事案ではない,ということを言いたいのだと思います。

宅配で訪れた結果,倒れていた,というのは,駐車時には予測できなかった結果論的に考えているのではないでしょうか。

駐車違反は,ただちにの解釈にもかかわるので,一概には言えないのですが,

すぐに戻る状態であった,ということの意思表示的なものとして,ハザードランプをつけておく,

そういったことをすることはありますね。

判決文を直接にあたっていませんから,断言はできないですが,状況的には非常に厳しい状況ですね。

できれば,同種事案や条文解釈の論考などを探りたいですが,容易には探し出せないですね。

ただ,控訴自体はしておかないと確定してしまいますから,控訴状は出しておいて,控訴理由書の作成をお願いできるか,

ここは具体的に弁護士に相談するほかないですが,

今回ご指摘の状況をふまえ,判決文にもあたってもらって,意見をきいてみるべきでしょう。

判決文の理解,とらえかたは,前後の言い回しを含めて通して読まないと的確にはアドバイスしづらいところがありますが,

事実関係についてはあれこれいう新証拠はなく,現状での法的な評価の問題ということだけになると,

控訴審での勝ち目は限りなく乏しくなってきます。

事実の認定のレベルで何か誤りはないか,そういったところもたどりたいところですが。

bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問