JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

長男が酒気帯び運転でつかまりました

質問者の質問

長男が酒気帯び運転でつかまりました
リンゴのコンポートのアルコールが抜けてなかったらしく、煮汁をのんで車に乗ってつかまりました。本人は煮汁なのでアルコールはとんでいる認識で身体所見もなく、つかまってから、原因はコンポートのワインであることに気づきました
長男は、不安になったり緊張すると何もしゃべれないか、TVで見たシーンなど事実でないことを言ったりします。そのため心療内科に相談したりもしていました。場面緘黙症と社交不安障害と診断をうけましたが治療法はないといわれました、今回もパニックになってそれで家族と喧嘩してやけになってお酒をのんで車に乗ったといってしまい、翌日事実を告白された私は、本当のことを言ったほうがいいと、警察に行きました。コンポートの煮汁を飲んだことは訂正したのですが、うそをついたとかなり詰問されそのあと取調室で2時間半ほど調書を取られました。本当のことを言うと、否認になり裁判になると脅され、とうとう身体症状がありわかっていて飲酒運転したと嘘の証言をしました。長男のためにはもうこのままにしておいたほうがいいのでしょうか?
それと、酒気帯びで前科がつくと一生、カナダなど飲酒に厳しい国への入国はできないのでしょうか。6/23に裁判所に行くことになっています。飲酒の数値は0.18です。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

難しいところですが、これ以上警察の取り調べを受けるようなことをしたくない、ということであれば、このまま終わらせてしまうということは考えられます。

真の事情を話そうとするならば、病状の診断書などをそえて、事情を話し、本当の経緯を調書にしてもらう、ということになりますが、

結局のところは罪は罪なので、本当の経緯を話したとしても、それで罪が軽くなる、ということはないと思います。

本当の経緯をわかってもらうために説明するのは、このままだと仮に今後、同じようなことになった場合に、過去の説明と違う、と問いただされることが予想されるので、それを防止するため、には意味があります。

今後は気をつけて、そのようなことがないようにする、それで足りるのであれば、今回は、今のままで終わらせるというのもひとつの判断です。

また、飲酒の前科で、入国できなくなるか、というと、まずないと思います。そこまで厳密に、前科をチェックするというのは聞いたことはありません。

また、この程度の罪では、出国には制限はかかりません。

bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。本人も罪は罪であることは重々承知しております。
調理のため加熱したものであってもアルコールが検出されることがわかり、今後2度と飲酒で検挙されることはないと思います。
ただ、警察は恐ろしいところですね。わからないことをわからないといっても信じてもらえず、事実を言っても警察のほしい答えを言わせるまで20時から23時30分までかけて、脅迫し、詰問し、本当に恐ろしいところです。
今後のことなんですが、
前科は5年で消えて本籍地の記録からは削除され、警察に前歴として残るというのは本当ですか?
あと、法律と関係ないのかもしれませんが、公務員試験を受ける予定になっています。もう公務員にはなれませんか?
もしそうなら別の進路を探さないといけないので教えてください。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

いいえ、前科というのは消えるものではありません。検察の記録には残ります。

今回は、罰金となれば、前科となります。

もっとも、これで直ちに公務員になれないというわけではありません。

5年で消える、といわれているのは、本籍地の犯罪人名簿というものだと思います。これは、道路交通法違反はのぞきますが、

罰金刑以上になった場合に登録されるものです。

この登録は、罰金刑なら5年で消えるといわれています。

交通関係の前科については、公務員試験にはこの関係でも影響しないと思います。

もっとも、警察官ということになると、実際問題としては何ともいえないところがあります。警察は前科を知ることができますので、公には調べているとは言わなくても、身辺調査をしていることはあり得るからです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。認識の甘さ、不注意で、一生が台無しになるのは本当にあっという間のことですね。
長男があまりにへこんでいるのでご相談しました。
残りの人生のほうが長いので、しっかり反省し、自暴自棄にならずしっかり生きていくよう、社会に貢献し、少しでも罪を償いながら生きていくようアドバイスしていきたいと思います。ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

警察のおそろしさを書かれていましたが、飲酒の場合は、検査結果の数値があるので、かなり強気で取り調べていると思います。

しかも、いろいろな言い訳をして逃れようとする事例は多いので、そのひとつと思われ、

個別の、例えば精神的疾患などは、配慮せずに取り調べしてしまっている、

そういうケースは多いのだろうと思いますね。

お気をつけください。

交通事故 についての関連する質問