JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 817
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

交通事故の加害者です。正面衝突で相手の方はむち打ち症で通院されております。刑事処分は実刑になるのですか?

質問者の質問

交通事故の加害者です。正面衝突で相手の方はむち打ち症で通院されております。刑事処分は実刑になるのですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
質問者: 返答済み 1 年 前.
12450;ルコール検知で0.14でした。もう少しで逮捕だと警察の方に言われました。そして相手の方に見舞いに行き保険会社の事故担当の方によれば誠意は充分感じたという事でした。しかし私は13年前に酒気帯びで免停をうけ免停中に車を運転、無免許で欠格期間2年でした。それと五年ほど前に器物損壊で前歴があります。起訴はされませんでした。これらの事も参考にして刑事処分は決まるのですか?反省の毎日ですが実刑は避けたいです。どうなるのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
20445;険会社の事故担当の方によると1ヶ月以内の軽症だろうと言われました。見舞いの時は相手の方は(1ヶ月は通院します、日にち薬ですから)と言われました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:安心リモートサポート。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

交通事故の過失としては,こちらが100というところでしょうか。正面衝突となると,相手に過失もありうるような状況でしょうか。

また,通院ということですが,入院期間はなかったでしょうか?骨折などはなく,むち打ち(頚椎捻挫)での通院だけでしょうか。

今回のこのことだけで,実刑ということにはならないと思います。

ただ,前科,前歴などを考慮したらどうなるか,というところですが,酒気帯びのときには刑事処分はなかったのでしょうか?

なかったとなると,器物損壊の前歴のみとなりますが,そうであれば,飲酒と交通事故だとしても,

保険会社からの被害者への弁償が十分にされるのであれば,実刑になることはないと思います。

そういう事案であれば,おそらく逮捕されていると思います。

bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
35500;明不足ですいません。相手の方は骨折はしていません。保険会社の対応も順調です。それと先生の回答の中で酒気帯び時の刑事処分とはどんな事ですか?たしか減点13点と罰金20万、無免許の時30万払いました。これが刑事処分です?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;れが刑事処分ですか?それと13年以前にも(まだ酒気帯びの刑罰が軽かった時)に酒気帯びで二回ほど罰金刑を受けてます。それと今回の事故は10対0で私が
悪いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;れと先生の回答の中で(そうであれば飲酒と交通事故だとしても)とありますが酒気帯び時の刑罰処分があったのであればですか?それともなかったのであればですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
2904の誤りでした。すいません。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

刑事処分は、罰金です。検察官の取り調べを受けて、略式手続をすることを承諾して、罰金を納められていると思います。

これが、罰金刑の前科となります。

点数の減点は行政処分ですので、前科ではありません。

罰金の前科が2回あるわけですかね?そうすると、年数は空いているとしても、今回は罰金ではなく、刑事裁判を受けることになる可能性はあります。ただ、家にいながら、いわゆる在宅事件で処理される可能性もあります。

在宅事件であれば、ほぼ間違いなく執行猶予だと思っていただいていいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;いません、何回も。執行猶予とは前科にならないのですか?略式起訴になり、罰金刑だけですか?それと猶予だから罰金刑もないのですか?それと酒気帯びの刑罰がまだ軽かった時(25年から30年くらい前)の私の名前と今の名前が違います。20年くらい前に帰化しました。それと免許取り消しになって欠格2年後に免許とった時たしか免許証番号か番号が前のと違ったような。名前が変わって免許証番号が変わっても昔違反した時と今回事故した時は同一の人間であるという事は裁判所は認識してるのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
36215;訴猶予と勘違いしてました。執行猶予は法廷にたたなければいけないのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;れと執行猶予の場合何日間は拘束されるのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;いません、
執行猶予が決まるまで何日間か拘束されるのでしょうか?の誤りでした。
質問者: 返答済み 1 年 前.
22312;宅事件の執行猶予とは略式起訴と意味が違うのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
22519;行猶予付きの判決という事ですか?懲役何年執行猶予何年とかいう。罰金刑じゃなくて。
質問者: 返答済み 1 年 前.
36984;択刑の時に罰金じゃなく懲役を選んだ場合執行猶予がつくという事ですか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

いくつかご質問がありますが,執行猶予は前科になります。

罰金刑の執行猶予というのはまずありません。懲役1年,執行猶予3年,そういった感じです。

裁判所には,その人の違反歴の資料が検察庁で取り寄せられ,提出されます。それで前歴を把握します。

執行猶予は,法廷に立ちます。

執行猶予は,刑務所に行くわけではないので,拘束されません。

略式起訴は,法廷に立たず,罰金だけです。

在宅事件は,家にいながら呼び出されて裁判所に行き,そこで裁判を受けるということです。

いかがでしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22519;行猶予は法廷に立つという回答でしたが立つ前に何日か拘束されるのですか?それとも指定された日に自宅から直接裁判所に行き法廷に立つのですか?それと裁判員裁判みたいに裁判官だけじゃなく幾人かの民間から指定された人たちもいるのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
30053;式起訴で罰金刑という可能性は少ないですか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

繰り返しますが、在宅のままですすむ刑事事件は、拘束されることはありません。家に呼び出しが来て、家から法廷に行き、終わって家に帰る、という流れです。

裁判は公開されていますので、誰が見ているかはわかりません。裁判員裁判のような裁判員はいません。傍聴席にだれかいるか、だれもいないか、傍聴することは自由なので、ここは分かりません。

略式で罰金という可能性はないわけではないですが、これまでにも罰金が2度ほどあるとなると、期間的には空いていますが、難しいかなという印象です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;ろいろありがとうございました。ただ今は反省の日々です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;いません、先生。あともう1つ質問があります。被害者の方が警察に診断書を出す時、厳罰を望まないと言った場合、裁判官の心情に反映されますか?それとも執行猶予の判決は覆りませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;ほどスマホで調べていたのですが、執行猶予になる条件の中で(酌むべき情状があること)となっていたのですが、これが被害者の方が厳罰を望まないとか本人が反省してるという事ですか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

そうですね、厳罰を望まないといったことがあれば、くむべき事情として、考えてもらえます。

被害弁償をしっかりと行って、そういう意思を書いた示談書をとりつける、という段取りです。

そのうえで、示談書を検察官に提出し、あるいは刑事裁判の時に裁判官に提出し、考慮してもらう、ということですね。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;つ頃裁判所から呼び出しがくるでしょうか?もうそろそろ診断書を警察に提出されると思います。それと事故した日に事故検分はしたのですが改めて現場検証するのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;いません、不安になって質問が多くなるのを許してください。先生が前の回答で(ほぼ間違いなく執行猶予)とありますが正直言って不安です。実刑と略式起訴だったら確率としてらどちらの方が高いでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

実刑と略式起訴のどちらかといわれると、難しいですね、あるとすれば略式ですが、

これまで略式で罰金になってきているので、そればかりを繰り返すとも思えないところですので。

また、死亡事故でもなく、飲酒で逮捕されるような事案でもないので、実刑は考えられません。

実刑になる事案なら、逮捕しています。

在宅事件での呼び出しは、まずは検察庁の取調があって、いつ頃起訴だと目途を告げられ、

その後起訴状が届き、裁判所に行く日にちを知らされる、という段取りです。

在宅事件は、2,3か月かかることはあります。はっきりと、いつ、と決まっているわけではありませんが。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20107;故したのは5月29日ですが保険会社の方の話によるとまだ診断書の提出はないみたいです。警察に提出した時に私がアルコール検知0、14gで違反の対象でないにしても被害者の方に知らされるのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
20445;険会社事故担当の方によると被害者の方は酒気帯びの事は知らないみたいです。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

今回は過失割合は問題にならないということでしたね。

そうであれば,あえて飲酒のことは伝えないことも考えられますが,刑事事件として被害者から警察が取調をする場合,

飲酒をしての運転であるような様子はあったか,という意味で,飲酒のことを伝え,事情聴取することはあるのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12418;し警察から飲酒の事を伝えたなら、何故今まで(二回くらいの電話の私とのやりとり、お見舞いした日)隠していたとなって誠意は伝わった様子ですが一点して厳罰を望むとなる事がこわいです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;れとここにきて物損で処理される可能性もでてきました。それは隣近所(一丁目二丁目の違い)、保険担当の方によると誠意を感じてくれた(妻も一緒に謝りに行ってくれた)、保険の対応も被害者の方に対して順調、軽症である(保険担当の方の話では)という事、まだ診断書は提出していない。これらの点があるからです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;れともう1つ。被害者の方が診断書を提出してもしなくても保険会社の被害者の方への対応(賠償とか)は変わらないという事です。逆に加害者としては偉そうに言うつもりはないのですが診断書を提出するメリット、物損で済ますデメリットが知りたいです。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

物損で処理するというのは,簡単に言えば刑事事件にならないということです。

飲酒の話をおいておくとして,交通事故を起こした場合,すべてが刑事事件になるわけではありません。

人身事故になると,自動車運転過失致傷などで,刑事事件となります。

物損事故となると,人身被害はなしとして,刑事事件になりません。

今回は,人身事故の関係では,刑事事件にならない可能性があるようですね。

そうすると,飲酒だけですが,そうなってくると罰金という可能性も出てくるかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12450;ルコール検知0、15未満でも罰金刑の可能性があるのですか?それと先生の1つ前の回答で被害者の方に(飲酒してる様子であったか)聞く可能性があるとおっしゃいましたが事故した日に酔っているか確認するためにまっすぐ歩けるか数10メートル歩かされこの日の日付(意識がしっかりして呂律が回ってないか)を言わされました。多分正気であると警察は確認したと思います。それでも被害者の方に聞くのですかね?どうお思いますか。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

被害者の方に聞くのは、飲酒検知の結果はありますが、運転していた事実についての証拠を固めるためです。

事故のあとに、警察が来るまでの間に、飲酒していたわけではないこと、

飲酒していたと思われるような運転のしかたが見受けられたこと、

こういうことを被害者が話してくれれば、調書に残して証拠とします。

こちらが認めているからそれ以上には調べないようなことはありません。自白の裏付けとなる証拠も固めていきます。

0.15未満でも罰金になることはありますが、これまでの違反歴などとの兼ね合いや、本件のそのほかの被害状況など、

さまざまな事情を加味して決めていきます。

基本的には起訴されてもやむなしというこれまでの罰金歴がありますので、厳しい処分を覚悟すべきですが、

(かといって実刑というわけではありませんが)

そうではない処分もありえないわけではない、というところです。

決めるのは検察官です。検察官の話をよく聞いてみてください。

われわれ弁護士は経験的に回答していますが、検察内で飲酒についての処分を重くする方針にしたり、

方針が変わることがあります。

これまではそうではなかったのに、起訴の方向になるということもあるわけです。

不安なところは多いと思いますが、やってしまったことは事実です。

どのような処罰でも受けると覚悟し、検察官の判断を待つしかありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20170;は結果がわかるまで心を落ち着かせ結果を待ちたいと思います。たいへん長い間ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

そうですね、被害弁償は尽くしていっているところですから、それをふまえた判断を仰ぐほかありませんね。

こちらこそありがとうございました。

交通事故 についての関連する質問