JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 961
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

交通事故の当事者ですが、先日調書を作成し署名 捺印しましたが3か月程経って 警察のほうからもう一度話を聞かせてほし

解決済みの質問:

交通事故の当事者ですが、先日調書を作成し署名 捺印しましたが3か月程経って
警察のほうからもう一度話を聞かせてほしいと連絡がありました。
最初の調書作成の際 私の言い分と違う様に記載されていたため 署名を拒否し後日、実況見分を
やり直し再度調書を作成し納得しましたので署名捺印しました。
担当の警官に聞いたところ、当初の見分と変わっているので上が納得していないということで、
おそらく最初の調書の内容に強引にサインさされそうな感じです。
当然、その場合拒否しますが、その後どんな問題がありますでしょうか?
どうぞアドバイスよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
言い分と違う調書には,そう簡単には署名押印すべきではありません。上が納得していない,などというのは,初期の調書作成などの段階で,しっかりしていなかった警察の不手際,という位置づけで,最初の調書の内容にサインを求められても,拒否のままで全くかまわないと思います。そのことで,いきなり今から逮捕,などということも通常はできない話だと思います。弁護士の立ち会いは,制度として認められているわけではないですし,逮捕されていない段階で弁護士をつけようとしても警察が相手にしないことはありますが,ただ,弁護士と相談して,聴取の際に弁護士からの意見も添えるなどとしておき,強引な調書作成でも使用ものなら後から弁護士が争う,ということを示しておくのもいいのではないかと思います。
bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問