JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

車の物損事故不当請求?のトラブルです。 当方が所有する車輌が故障したため修理屋Aにその車輌を持ち込みました。

解決済みの質問:

車の物損事故不当請求?のトラブルです。
当方が所有する車輌が故障したため修理屋Aにその車輌を持ち込みました。
修理屋Aから中古車をオークションで探してあげると言われお願いすることにしました。
当方が客となったため代車(「わ」ナンバーH20年型マーチ)を出してくれました。(無料。契約書一切なし)
借りている代車を駐車しているときに隣(友人)の車のドアが代車にあたり擦り傷がつきました。
※拭いたらほとんどわからないくらいでもちろんへこんでもいませんでした。
当方はそのこと修理屋Aに報告したところそのまま乗っていてもいい。と言われました。
当方は事故の届け出はしませんでした。
修理屋Aでなかなか22日間オークションで決まらないため他社で検討することにしました。
修理屋Aは他社で検討するなら代車料金3000円/日と言いました。
当方は22日間かりたので66000円支払いました。
修理屋Aは擦り傷の見積りをディーラーに出させ100310円を請求してきました。
「わ」ナンバーだったので修理屋Aの持ち物ではなくとあるレンタカー会社が持ち主だと思っていましたが修理屋Aの持ち物でした。
レンタカーとしての貸し出しなら国土交通省の許可と記録をつける等の義務あるはずでは?
それらが一切ありません。無許可な可能性が大です。
またレンタカーでは保険をレンタル代に含むオプションが通常あるのはずですが、その案内もなければ当然契約もしていませんし契約書控えもありません。
レンタカー代金と修理代で合計166310円は不当請求ではないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
まず,代車の所有者は,今回の修理屋Aであることは間違いなかったのでしょうか。
「わ」ナンバーですが,ご指摘のとおり,レンタカーの業者などでなければ「わ」ナンバーの車を所有することはできません。
代車として貸して,お金をとる,有償でする場合には,レンタカー業の許可を持っていなければなりません。そうすると,この修理業者がもともとその許可を持って,今回の車をもっていたのではないでしょうか。
そうだとすると,今回,レンタカー代を取るということもありうる話になります。価格として高いかどうかは別として,お金をもらうことはできるわけです。
その意味では,6万6000円の請求が直ちにおかしいとまでは言い切れません。
あとは,修理代金請求ですが,その修理の見積もりが適切なのか,という問題になってきます。ちょっとした傷ということですが,板金について塗装ではない修理内容の見積もりとなっていないでしょうか。
最近は,弁護士費用特約を使って金額的には少額な物損事故を争うケースが増えてきていますが,そのなかでこすったような傷の修理について,うまく磨いたり塗装したりなどで対応できるものがあり,そうすると見積代金も数万単位で安くなった,ということがありました。
その意味で必要ない過大な修理見積もりだとすると,総額的にも争っていく余地はあると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
> 代車の所有者は,今回の修理屋Aであることは間違いなかったのでしょうか。
はい。修理屋Aが送信したメール内にて明確に自分の所有物だと言っています。> 修理業者がもともとその許可を持って,今回の車をもっていたのではないでしょうか。
レンタカー業の許可がある前提のみのご回答というのは少々残念に思います。
レンタカー業許可である前提に立てば、必要な手続きや保険の説明、契約書の記載その書類の双方保管、貸渡記録簿の記載と保管といった業務をわきまえた行動や言動があってしかるべきと思うのですがそれらがまったくなかったため「許可を持っていない可能性が大」と表現しました。
レンタカー業無許可であることを前提とした場合、修理屋Aが車の貸し出しで当方に有料請求したこと自体が問題ではないのかという質問となります。
さらにレンタカー業許可無許可に関係なく、無料といっていたのに後から有料だといって金品を取るというのは詐欺行為にあたりませんか?
他社に乗り換えたとたん請求してきたわけですから、この点からしてもやはり請求が不当なのではないかという質問となります。
レンタカー業を営むなら国土交通省の「自家用自動車有償貸渡許可申請書」に明記される「貸渡料金及び貸渡約款を記載した書類」や「その他貸渡しの適正化を図るための計画」に含まれる保険があるはずです。それらについて借りる当方側に明示あるいは説明がないことは違法そのものではありませんか?
とはいえ当方どもに代車があったこと自体、恩恵があったとも思っています。
レンタカー代として3000円/日が法外ではないことも認識しています。
ですから代車料金66000円をゼロにしてほしいとは思っていません。減額なり謝罪をしてもらいたい。
その状況に持っていける有効な対応方法を知りたいです。> 修理代金請求ですが,その修理の見積もりが適切なのか,という問題
まず、レンタカー屋としての良識があれば保険があるはずで本来貸出中に起きた事故の修理は車の所有者が借用者と交わした保険を適用するのが一般的であって、これを借用者に請求するという、請求そのものが不当請求ではないでしょうか?請求することそのものが正当化できると仮定しても、見積もり内容にも問題があります。
最初の投稿にも記載していますが、よく見ないとわからないほどの擦り傷です。
ですが当方はお借りしているものであるため善意と良識をもってご報告したわけです。当然凹みなどもまったくありませんでした。
その傷に対して出してきた見積もりは板金、ドア1枚分の全塗装、ドアのみならずグリル、ヘッドライト、バンパーなど
およそドアとは関係のない各種パーツの脱着料金が含まれていたため、これは悪意があるなと思った次第です。
少し調べただけでも中古で無傷のドア1枚(相場は1万数千くらいから2万。高くても3万程度)を持ってきて新旧脱着したほうが
安くつくことは明白だからです。
修理屋Aのホームページには「少しでもお客様の負担を軽減できるよう」などと大きく謳っているにもかかわらずこの対応ですからうんざりします。
「」内の文言はgoogleやYahooで修理屋Aを特定できないよう多少文言を変更しています。<補足>
「修理するために支払った金額なのだからちゃんと修理に使いましたよね?」ということもよく話題になるようですが
車に損害を与えた側に賠償責任が生じ、その賠償責任としての支払いであると当方は認識しています。
支払った金額を本当に修理に当てるか直さず着服(?)するかは本人の勝手であると認識していますのでこの点は気にしていません。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
回答がおそくなりましてすみません。サイトの入力がうまくいかない状態が続いていました。無許可だとすると、法的にはこういう請求はまったく応じる必要もない、という主張もなりたちます。この場合、無許可で営業していることを監督官庁に届け出るなどして、業者に不都合になるようにする、そういうことを主張して、謝罪をせまる、ということになるでしょう。この点は、弁護士が交渉をする場合は、許可がないことの証拠がほしいところなので、その調査をし、根拠を示して相手にせまることになるかと思います。具体的には、弁護士会を通した照会をして、許可業者かの回答をもらいます。当初無料といっていた、ということは、契約書など書面で明記されているのではなく、口頭なのでしょうね?ここは、無料と言われたので詐欺だ、というのも法的にもちろんなりたちます。ただ、この点は、口頭だとすると、そんなことは言っていない、という言い合いにならないでしょうか。詐欺だと、警察に言うぞ、ということから謝罪等をせまることもありえますが、言った言わないの話では、警察は介入してくれないと思われます。修理代の請求は、許可業者ならご指摘はそのとおりです。仮に支払いに応じるとして、その場合は前回回答したような対応になるかと思います。
bhsy202をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
評価の回答が遅くなり申し訳ありませんでした。
この件のストレスから、このことを考えると頻脈(120前後)状態となってしまい返信に時間がかかってしまいました。
・無料の言った言わないの件
『弊社から車輌を購入しない場合の代車費用は、税込1日3000円になります。』というメールが残っています。
その後ですが
・修理屋Aはレンタカー業の資格は取得しているということでした。貸出時の記録や契約書や保険の説明が皆無だった件について問いただしていますが何の説明も回答もありません。
・修理を請求する本来の対象は傷をつけた妻の友人であるはずなのに『別の方法で貴方に請求を行います』(貴方は私)と言ってきた。
もう意味がわかりません。
長期化してきていますし、弁護士さんも割に合わないでしょう。。。
ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
そうでしたか,やはりといっては何ですが,レンタカー業の資格は取得していたのですね。その可能性が高いのではないかと感じてはいました。(だからこそはじめのような回答になったのですが)とはいえ,別の方法で貴方に請求を行いますというのは,穏やかではないですね。おっしゃるとおり,意味が分からない話になってきていますが,少なくとも違法営業業者ということではなく,説明不十分なところのある良くない業者ということで,すべての言い分を聞かなくてもいい対応はできそうに思いますが。あれこれ面倒だと思わせるのも業者のやり方かもしれませんね。

交通事故 についての関連する質問