JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

接触事故を起こし、保険会社から民事訴訟を起こされました。 事故当時、まず見積書をだして欲しいと伝えました。 後日

解決済みの質問:

接触事故を起こし、保険会社から民事訴訟を起こされました。
事故当時、まず見積書をだして欲しいと伝えました。
後日整備工場から見積書が出来たと連絡を受け、郵送をお願いしました。
相手方の保険会社からも見積書が出来たと連絡があったため、整備工場から郵送をお願いした旨を伝えました。
ですが、見積書が手元に届いたときには修理も終わっており、見積書と請求者が一緒に送られてきました。
こちらも見積書をこちらサイドの整備工場とで検討したかったので、その旨を伝えたところ、保険会社では普段からその様な方法で修理を済ますと回答がありました。
私は約束と違うと納得できなかったので、支払いをしていませんでした。
支払いを拒否するつもりはないのですが、保険会社の対応に納得がいきません。
答弁書を書きたいのですが、どの様に書いていいのかわかりません。
アドレスお願い出来ますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
第1 請求の趣旨に対する答弁
1原告の請求を棄却する。
2 訴訟費用は、原告の負担とする。
第2 請求の原因に対する認否
相手の主張を、「1認める、2否認する又は争う、3不知、」に分けて、認否してください。
第3 甲号証の認否
成立を認める。場合によっては内容について争う。
第4 「被告の主張」として、あなたの主張をかけばよろしい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。この場合、私の主張が認められる可能性はありますか?
その際どの様な決裁が出されると思われますか?
また、和解を望む場合どの様な手順で進めたらいいのでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
保険会社が入ると高めの見積もりを出してきます。自費で修理する場合は、易いはずです。保険を使うことを承諾した時点で、最高額での修理を承諾したことになる(業界の事実たる慣習である)という主張をしてくるでしょう。
そうなると、あなたの(減額の)主張は根拠がうすいと判断される可能性が高いです。
あなたが支払いを拒否したので民亊訴訟になったのではないかと推測しますが、あなたが支払う意思をたとえば答弁書で明らかにして、和解する方法がその一。
あるいは訴えを取り下げてほしい場合は、訴訟外で示談して支払い、取り下げをしてもらうことがその二です。
和解よりも訴えの取り下げのほうが早いと思います。
kionawakaをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問