JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

交通死亡事故4/21(火)午後2時半頃、金沢市高尾台1丁目西横断歩道信号での事故です。私は片側2車線中央分離

解決済みの質問:

交通死亡事故 4/21(火)午後2時半頃、金沢市高尾台1丁目西横断歩道信号での事故です。 私は片側2車線中央分離帯有りの幹線道路を、山還方面から信号にさしかかりました。信号は「赤」で、2台のクルマが止まっていました。当然私も停車。信号は「青」に変わり、先行車が発車。私は少し遅れて(3秒位)発車。 横断歩道で右側から「赤」信号を無視して突進してきた自転車(80歳)と衝突。被害者は6時間後に死亡 私のドライブレコ-ダのデ-タをその場で任意提出。 未だ、警察の事情聴取はありません。 この場合の私の刑事罰? 行政処分は?

現場の道路は速度制限無し(法定60K/H)私の車の速度は警察の鑑定で40k/h。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

まず,刑事罰については,自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律5条が以下のように規定しています。

(過失運転致死傷)
第五条  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。

そのため,7年以下の懲役もしくは禁錮ということになります。
実際は,対人無制限の任意保険に入っており,遺族と示談が成立し,前科がなければ,執行猶予がつく事案だと考えます。

行政処分は,
・安全運転義務違反      2点
・死亡事故(過失によるもの)13点
合計15点となることから,過去3年間以内の前歴がなくても1年間の免許取消となることが予想されます。

なお,最後に申し上げます。
事案としては,自転車の老人の一方的な過失と思われると思いますが,裁判所の基準ですと,今回の事案は車30:自転車70の過失割合となると考えます。
0対100でないため,上記の処分が予想されます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問