JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

こんにちは。mcnytと申します。4日ほど前飲酒運転をし、側溝にはまり動けなくなり警察に通報され警察沙汰になりました。ただ、その時は軽く質問をされただけで自宅まで送ってもらいました

質問者の質問

こんにちは。mcnytと申します。4日ほど前飲酒運転をし、側溝にはまり動けなくなり警察に通報され警察沙汰になりました。ただ、その時は軽く質問をされただけで自宅まで送ってもらいました。赤切符もまだもらっていません。警察から後日連絡があるとのことでしたが、いまだに聴取等の連絡もありません。仕事も普通にしています。警察は私の勤務先も把握しているので、ゆっくりしているのでしょうか。これからの流れに関し、想定されることを教えていただければと思います。これから逮捕ということはないですよね。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。
飲酒して運転した結果、器物損壊や傷害死亡事故を起こしていないということですから、酒気帯びもしくは酒酔い運転で処分されるでしょう。
初犯ですが、アルコール濃度0.4mgということは一発で免許取り消しを覚悟しなければなりません。
そして、傷害死亡事故を起こしていないので逮捕拘留はありませんが、罰金刑になると考えられます。
今は本当に酒酔い運転の罰則が厳しくなっています。50万円前後の罰金は覚悟しなければなりません。
まだ、警察から連絡がないということですが、1週間から2週間くらいには連絡が来ると考えられます。
shihoushoshikunをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

赤切符に関して追加の質問をさせてください。警察は当日に赤切符を切らないこともあるのでしょうか。罰金刑は覚悟していますが、正式裁判をおそれているところです。赤切符を切られていないのでその可能性があるのでしょうか。

ちなみに、ほぼ2週間が経過しますが、いまだに警察からの連絡はありません。どのように考えればいいのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>警察は当日に赤切符を切らないこともあるのでしょうか
→警察によっては当日に切符を切らないこともあります。
赤切符を切られていないから正式裁判になるということはありません。
飲酒運転については、初犯であれば略式裁判による罰金処分で済むことが多いです。
しかし、検出された血中又は呼気中アルコール濃度が高い場合には、初犯であっても正式裁判になることがあります。
今回のケースではおそらく略式裁判で罰金と予想されます。
警察からの連絡は遅くなることはしばしばあります。遅いからといって刑が重いということにはなりません。

交通事故 についての関連する質問