JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

houmuに今すぐ質問する

houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 903
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

兄のケースで免許取消になっているか心配で質問です。 兄は以下の違反をしています。 H24.4月 駐停車禁止

質問者の質問

兄のケースで免許取消になっているか心配で質問です。
兄は以下の違反をしています。
H24.4月 駐停車禁止
H24.11月 携帯電話使用
H25.12月 駐停車禁止
以上で免停30日になったもようです。
H25.3月 駐停車禁止
H25.5月 携帯電話使用
以上で免停60日になったもようです。
H26.10月 追越し違反と同時にスピード違反25km以上30km未満
以上でH28.1月頃まで免許取消しの欠格期間1年になっている様子なのですが正しいのでしょうか?
家族関係が複雑で、直接兄に話が聞けない状況にあり両親が心配しております。
車のない生活を送っているのであれば、仕事にも支障をきたしていると考えられるため経済的な援助も両親は考えているようなのですが、教えて頂けますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
>H24.4月 駐停車禁止
>H24.11月 携帯電話使用
>H25.12月 駐停車禁止

こちらの3つ目ですが、24年12月の間違いと考えてよろしいでしょうか?
----
駐車違反には4つの種類があり、点数には3種類あります。

1.駐停車禁止違反
 駐車・停車の両方が禁止されている場所での違反がこれに該当します。
 標識で禁止されている場所の他、交差点内やトンネル内、横断歩道付近が
 これに該当します。
 実際の違反が、駐車だったのか停車だったのかは、点数には関係ありません。

2.駐車禁止違反
 駐車のみが禁止されている場所での違反がこれに該当します。
 標識で禁止されている場所の他、駐車場の出入り口付近、
 消火栓などの消防設備の近辺への駐車が、これに該当します。

3.「放置」
 駐車違反、駐停車違反ともに、頭に「放置」とつくものと、そうでないものが
 あります。これは、それぞれ車を止めていて、なおかつ車から離れてしまって
 いる状態をいいます。
----
違反点数はそれぞれ次のようになります。

放置駐停車違反 3点
駐停車違反 2点
放置駐車違反 2点
駐車違反 1点

放置でない駐車違反、駐停車違反というのは、あまり取り締まりの対象に
なりませんが、たとえば警察官が取り締まり書類を作成中に運転者がもどってきた
ような場合には、こちらの違反として取り締まりを受ける場合があります。

-----
H24.4月 駐停車禁止
H24.11月 携帯電話使用
H25.12月 駐停車禁止

について、ですが、一番点数が大きいと考えますと、
3点+2点+3点で8点、少なく考えますと(単なる駐車違反だとすれば)
1点+1点+1点で3点ということで、3~8点までの可能性が一応考えられ
ますが、おそらくいずれかの組み合わせで6~8点に該当し、30日免停に
なられたのでしょう。
(携帯電話については、単なる使用が1点、交通の危険を生じさせた場合には
2点となっています。)

>H25.3月 駐停車禁止
>H25.5月 携帯電話使用
すでに、一度免許停止になったかたは、免許停止処分終了後から1年間以内に
4点又は5点になると、60日免停の対象となります。
多く考えて3点+2点で5点、少なく考えて1点+1点で2点ですが、お話から
考えればいずれかの組み合わせて4点又は5点になり、60日免停になられた
のでしょう。

このあと、
> H26.10月
と、前回の違反から1年以上経過しており、タイミングが微妙なところですが、
仮に違反は5月だったけれども警察の呼び出しが遅かったり、こちらの都合で
出頭がおくれ、処分時期がずれこんだ場合ですと、免許停止処分の終了したのが、
25年10月になってしまい、1年以内の再度の違反になってしまったということは
考えられます。
もし、その通りですと、今度は過去に2回の免許停止処分があるということですから、
さらに重たい処分にはなるのですが、

>追越し違反と同時にスピード違反25km以上30km未満
本当に同時に違反をされたのであれば、点数についてはどちらか高い方だけが
計算の対象になります。したがって、追い越し違反2点+速度違反3点で5点、
ではなく、速度違反の3点だけになります。
ただし、たとえばですが追い越し違反がそもそも先にあって、パトカーに追いかけられ
てすぐにとまらずに逃げてしまって、その間にさらに速度計測されて、速度違反の
取り締まりも受けてしまった、というようなことであればそれぞれ別件として点数が
計算されることになります。また、逃げてしまったケースでなくとも、別々のタイミングでの
違反と認識されれば、当然別計算になります。

もし、前者のように同時の違反だったのであれば3点ですので、120日の免許
停止処分、後者であれば免許取り消し処分、欠格期間1年ということになります。
実際に違反をしてから処分を受けるまでにはタイムラグがありますから、
ご質問者様のおっしゃるように、H28年1月頃まで欠格期間となることが考えられます。

なお、前回の免許停止処分終了から次の違反までが1年以上空いていれば、
処分の前歴は0にもどりますから、仮に5点だとしても現時点では処分対象には
なりません。(もし処分を受けられているとすれば、他にも違反があったのであろう
ということになります。)
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。

大変解り易く回答いただき感謝致します。

重ねてお尋ねしたいことがあります。

H25.3月 駐停車禁止
H25.5月 携帯電話使用

の件ですが、時期が間違っておりました。

いずれも、H26年のことで正確な時期は

H26.3月 駐停車禁止
H26.5月 携帯電話使用

のようです。

それから、H26.10月の件ですが

追越し違反が先の出来事で

その後にスピード違反25km以上30km未満

をおこしてしまった場合には、追越し違反の免許停止60日の処分が確定して免許取消までには、至らないのではないですか?

それとも、免停60日処分が確定する前にスピード違反25km以上30km未満をしてしまうと免許取消し(欠格期間1年間)になってしまうのですか?

また確定する前のタイミングとはどのようなケースが考えられるのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
>いずれも、H26年のことで正確な時期は

>H26.3月 駐停車禁止
>H26.5月 携帯電話使用

>のようです。

とのことですが、それですと、最初の違反との時期があわなくなりますが、
最初の違反についても

>H24.4月 駐停車禁止
>H24.11月 携帯電話使用
>H25.12月 駐停車禁止

こちらが、
>H25.4月 駐停車禁止
>H25.11月 携帯電話使用
>H25.12月 駐停車禁止

ということでよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

申し訳ありません。

先生のおっしゃるとおりです。

正しい時期は
H25.4月 駐停車禁止
H25.11月 携帯電話使用
H25.12月 駐停車禁止

になると思われます。

専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。

さて、先に交通違反をし、免許停止や取消処分や対象となる点数に達した後で、
さらに違反を重ねた場合についてどうなるのかということですが、この場合は、
点数を合算して取り扱われることになります。

例外的に、運転者の責によらない理由で処分の執行が遅れた場合については、
合算により処分をした場合と、別々に処分をした場合とで、どちらが運転者に
有利かを考慮して処分する取り扱いがあります。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    119
    行政書士 知的財産修士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    119
    行政書士 知的財産修士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    行政書士

    満足した利用者:

    12
    立命館大学産業社会学部卒 業務経歴23年の行政書士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    15
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3239
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    41
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

交通事故 についての関連する質問