JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

昨年末、信号機の無い交差点で物損事故に遭いました。自分が優先道路直進で相手側が右側から出てきて私の運転席側後方のタイ

解決済みの質問:

昨年末、信号機の無い交差点で物損事故に遭いました。自分が優先道路直進で相手側が右側から出てきて私の運転席側後方のタイヤ付近に追突してきました。(相手は私と同じ方向に走行しようとしてました)双方走行中のため保険会社からは9:1(私が1です)の過失割合と言われましたが、私が納得いかず示談成立していません。レンタカー代特約を付けていたので保険からの支払いもできますが(レンタカー特約を使用しても保険等級には関係ないとのことです)、物損に対して今後保険の等級変更で保険料も上がるため9;1の納得がいきません。どのような状況でも双方走行中の場合10:0になることはないのでしょうか?また、レンタカー代の請求な難しいのでしょうか?10:0になる可能性が高いのであれば、弁護士特約を利用する方向でいます。(保険会社にも了承を得ています)小さな物損事故ではありますが、こうなってしまうと気持ち(感情)の問題になってしまいます。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

今回の事案ですと,確かに原則過失割合は,9:1です。

この過失割合は,実務上決められているものなので,よっぽどのことがない限り裁判所も同様の判断をします。

よっぽどのこととは,例えば

・相手方の車が飲酒運転だった,居眠り運転だった

・相手の車のスピードが制限速度を30キロ以上オーバーしていた

などです。

このような事情がない限りは,9:1となると思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

レンタカーの料金に対する返答が頂けなかったようです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

すみませんでした。

レンタカー代については,レンタカーを借りる必要性が認めれれば,それについても9:1の負担割合で相手に請求できると考えます。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問