JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2896
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

平成23年12月に高速道路にてオービスで43キロ超過にて30日の停止。24年11月に23キロ超過にて2点、25年8月

解決済みの質問:

平成23年12月に高速道路にてオービスで43キロ超過にて30日の停止。24年11月に23キロ超過にて2点、25年8月に27キロ超過にて3点、同年10月17日に60日の停止、短縮にて30日。
今回先月11月9日に交差点にて左折の際に、横断歩道を横断中の69歳の女性を、はねてしまいました。
事故の状況は、夜8時ころ、交差点右側にコンビニがあり、明かりはありますが、左側は何もなくその為暗く、私は信号が赤で停止してましたが、後日確認しましたが、左側には大きな電柱があり、かつ私の車はランドクルーザーで大きく、左側の窓枠、左側ミラー等で、人にはまったくきずきませんでした。信号が青になり、発進したところ、正面ガラスに人の顔が現れたので、急ブレーキを踏みましたが、間に合いませんでした。
骨盤、頭蓋骨の骨折、左側耳の損傷等で全治三ヶ月の診断書が出てきております。
幸い被害者の息子さんが以前からの知り合いの為、家族の皆さんは、加害者の私に好意的に
接していただいております。今月の12月7日に退院し、自宅からリハビリ通院するとの事でした。
見舞いは10回ほど行きましたが、本人に会ったのは二回です。
渡したものは、見舞金として10万、果物2回、お菓子2回、退院の花束です。
12月1日に警察に呼ばれ、調書を取られております。
運転暦は43年になり、その間スピード超過、シートベルト義務違反等の違反はありますが、
事故は初めてです。いままで特段の表彰等はありません。
免許の停止、取り消し、刑事罰等について、教えてください。
また減免の為の必要なことがあるなら、ご指導ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  dueprocess 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士のdueprocessと申します。
よろしくお願い致します。
頂いた情報のみを基準に回答致します。
量刑等はケース毎に異なり、総合的に判断されるものですから
予めご了承ください。
まず行政処分については、
前科1犯前歴2回の状態から、今回の事故で
安全運転義務違反2点+
治療期間3か月以上の重傷事故、
又は特定の後遺障害が伴う事故
「事故の主な原因が加害者側」13点
=累積15点ですから、
「免許取消(欠格期間2年間)」
となると思われます。
刑事処分につきましては、
大変反省していらっしゃる事、
被害者へ誠心誠意対応されている事、
被害者側も厳罰を望んでいない事
などが考慮されますと、
懲役または禁錮1年~3年(執行猶予あり)
及び罰金50万円(執行猶予なし)
程度の判決となると思われます。
減免措置とまでは言えませんが、刑事処分については
ご相談者が大変反省され、誠心誠意被害回復に協力されている事を
「上申書」として、
ご家族やご友人の方から、ご相談者が普段は温厚で問題を起こすような人ではないので
今回の処罰について温情あるものになるようお願いする「嘆願書」として、
反省している証拠に、車を処分(売却、譲渡、廃車)した事を証明する
「車両売却(譲渡、廃車)証明書」などを検察庁交通部に出頭した際に、
提出するのは効果があると思います。
もちろんご相談者様にもご事情がおありでしょうから、
ご検討されて可能な限りで対応されるのがよろしいかと思います。
温情ある判断となるとよろしいですね。
回答ご参考になりましたら、評価頂ければ幸いです。
不明点ございましたら、評価せず返信にてご質問ください。
それではよろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
評価頂きありがとうございます。
また機会がございましたら、ご質問頂ければ幸いです。
ご相談者様のご多幸を心より祈念しております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

免許取り消しと二年間の欠格とありますが、それがネットで、東京の内村行政書士によるやり方で、免停まで

減免可能とありましたが、いかが考えますか。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
回答致します。
サイト拝見いたしました。
内村先生のケースは前歴がなく重大事故の場合や、前歴1回でも5点の軽い事故の場合などですので、
ご相談者様のケースより「軽い」ケースですね。
個人的には減免があっても「免許取消(例えば欠格期間1年)」は免れないのではないかと考えます。基本的に減免措置はあっても1段階下の処分までとなる為です。
ご相談者様のケースで、どれくらいの減免措置が可能か内村先生の判断が気になるようでしたらご相談されるのもよろしいでしょう。
以上よろしくお願い致します。

交通事故 についての関連する質問