JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

12年間無免許運転していました。先日スピード違反して捕まりました。17キロオーバーです。 酒気帯び運転の事故で免許

解決済みの質問:

12年間無免許運転していました。先日スピード違反して捕まりました。17キロオーバーです。
酒気帯び運転の事故で免許取り消しになりました。また過去に1度、16歳位の時、原付き無免許運転で捕まりました。
免許がないことは家族、会社も知りませんでした。
捕まった日、1泊して、次の日帰りました。
これから取り調べがあるそうです。
自分専用の車もあります。
これからしておくことはあるのでしょうか?
また、禁固刑になったりしますか?
建築士と宅建の資格があり出来たら罰金で済ませたいです。
弁護士の先生に頼んだ方がいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
建築士と宅建の資格をお持ちとのことですが、その資格は現在実際に仕事で利用されていますか?また、現在利用されていない場合、3~5年以内に利用する可能性はありますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
現在仕事で使っています。
管理建築士になっていて、宅建も私の名前で登録しています。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
資格を利用中であれば心配ですね。
今回の事例ですと、実刑判決は考えにくいですが、執行猶予つきの懲役刑の
可能性が高く、罰金刑の可能性も一応ある、といった範囲かと思われます。
今の段階で弁護士を依頼されることで、略式起訴となるように動いてもらう
ことが考えられるでしょう。
なお、もし執行猶予付の懲役刑となった場合には、判決の2週間後、控訴期限が
過ぎた時点で判決が確定し、欠格要件に該当することになります。
逆に言えば、控訴をすることで多少の引き延ばしは可能です。もし、ほかに資格者
がいらっしゃらないのであれば、代わりとなる資格者の手配は検討されておいた
方がよいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
執行猶予になると資格はなくなってしまうのですか?
それとも執行猶予が終わった時点でまた登録することができるのですか?
なくなってまたいちから取り直しになるのでしょうか?
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
宅建資格については、宅建業法の規定により、建築士については建築士法により、
それぞれ欠格事由が定められており、どちらの場合も禁固以上の刑に処せられ、
その執行が終わってから5年間は登録を受けることができません。
もし、実刑判決の場合は、懲役刑等を終えてから5年間ですから、仮に懲役
1年であれば、1+5=6年間は欠格期間になり、登録を受けることができません。
しかし、執行猶予判決の場合は、その執行猶予の期間が経過することで、
結果として刑罰は受けていないということになりますので、執行猶予期間
経過後すぐに登録を受けることができるようになります。
いずれにせよ、資格がなくなることはありませんので、再度試験を受けなおす
必要はありませんので、この点はご安心ください。
なお、特定の犯罪については罰金刑についても欠格事由に該当する場合がありますが、
道路交通法違反による罰金刑は、どちらの資格も欠格事由の対象にはなって
いませんので、罰金刑で済んだ場合には心配ありません。
----
なお、ご質問者様の免許が維持できないことで、宅建業許可や建築士事務所登録上
必要な資格者が不足する場合には、勤務先の免許に影響するほか、もしご質問者
さまが、判決が確定(禁固以上の判決を受けた日から2週間経過)した時点で、
これらの許可や登録を受けている法人の役員をされている場合には、その時点で
会社の免許が取り消しとなりますのでご注意ください。
(判決が確定するまでの間に、役員を辞任すれば問題ありません。)
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
実刑になっても再度受ける必要は無いという考え方でいいのですね?
安心しました。
なるべく罰金で済まないか弁護士の先生に相談しようと思います。
ありがとうございました。

交通事故 についての関連する質問