JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

過失割合について教えてください。 私は、住宅街のT字路を直進していたのですが、右側より相手側(A)が飛び出してきて

解決済みの質問:

過失割合について教えてください。
私は、住宅街のT字路を直進していたのですが、右側より相手側(A)が飛び出してきてぶつけてしまいました。 T字路の突きあたりがAの自宅で、自宅に入るため左右を確認せず、侵入してきたのです。幸い双方とも物損だけで、ケガはありませんでした。
はずかしいことですが、いろいろな事情から私は任意保険の入っていませんでした。ですので、直接Aの保険会社と連絡をとっているのですが、先日過失割合4(私):6(A)と言われました。
保険会社に「住宅街の路地なので、安全確認は互いにしなくてはいけない」と言われましたが納得いきません。
本当のそうなのでしょうか?教えてください。お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
次の点教えていただけますでしょうか

1.相手側に、一時停止の標識はありましたか?
2.こちら側にセンターラインはありましたか?あった場合、
 交差点内に突き抜けていましたか?
3.車の、どの位置とどの位置がぶつかりましたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

1.標識はありません


2.センターラインはありません


 


3.こちら側は正面、相手側は側面中ほどから後部です


 


宜しくお願いします

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
過去の判例等から見ますと、広さが同程度で、一時停止がなく、センター
ラインが突き抜けていない場合のT字路における、基本的な過失割合は、
3:7になります。
個別の事例では、ここからそれぞれの事情を斟酌して、最終的な過失割合を
検討していくことになります。

ご質問者様のケースの場合、相手車両との追突位置から考えますと、
すでに相手車両が交差点に進入した後に、こちらが後からぶつかった、と
という状況かと思います。
仮に同じ道路で、お互いの前部バンパー同士がぶつかった、という事故であれば、
前述のとおり3:7との判断になる可能性が高いのですが、相手の側面中程~
後部ということであれば、相手方の交差点への進入は不適切だったものの、
明らかに相手方のほうが先に交差点に進入していますので、こちら側にも
一定程度回避すべき責任があったとして、相手側に有利に修正され、4:6との
呈示になったと考えられます。

文面上の限られた情報からですので、また別の事情があれば変わってくる
可能性はありますが、ご質問を拝見する限り、妥当な過失割合の呈示で
あると思慮いたします。

houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問