JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 949
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

今年3月27日に交通事故を起こしました。 人身事故で、6月6日に処分が決まりました。 1年間の免許取り消し

解決済みの質問:

今年3月27日に交通事故を起こしました。
人身事故で、6月6日に処分が決まりました。

1年間の免許取り消し となりました。

事故の状況は、
一旦停止の農道を自車。
相手側の車が、中央線ありの県道を走行。
私が、一旦停止を見落とし、相手の車に気付かず直進し衝突。

事故の比率は、双方の保険の方の話し合いのもと、9対1の私の過失となりました。
対人・対物・車両の処理は全て保険で処理しました。

相手の方のケガが、運転の旦那さん軽い鞭打ち。
助手席の奥さんが、鎖骨と胸骨2か所の骨折でした。
鎖骨は手術をし、約1ヶ月で退院できました。

そういう状況で、病院の奥さんの診断書が3か月で提出されました。
これを受けて、診断書が3か月と言うことは重傷扱いになり、
免許の減点が -13点。
一旦停止を怠ったことの減点が -2点
ということで、1年の免許取り消しとなりました。

私は過去3年の無事故無違反です。

免許停止なら納得がいくのですが、取り消しについて納得がいきません。
詳しく教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.

交通事故における行政処分については、事故の元になった違反の点数+ 事故の

内容に基づく付加点数から判断されます。

 

ご質問者様の場合、一時不停止2点を元に計算されていますが、他に明白な交通

違反がない場合でも、安全運転 義務違反として2点で計算されるのが一般的です。

事故の付加点数については、事故の程度によって2~20点が定められて おり、

ご質問者様の場合の3ヶ月以上の重症事故というのは、死亡事故の 次に重たい

カテゴリになります。 この行政処分における判断は、事故当初に提出された診断書

により行われているのが実情です。

今回、相手の方が1ヶ月で退院されているとのことですが、その後の治療 状況は

いかがでしょうか?もし、退院後1-2回通院しただけで、2ヶ月程度で 完治していて、

運転者の鞭打ちに付いても同様だということであれば、争う余地は考えられるで

しょう。

実際に、交通事故における免許取消し処分について争い、取消し処分が 取消され

た判例もありますので、ご紹介いたします。

 

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82019&hanreiKbn=04

houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問