JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

先日、当て逃げに合い、警察に届け出を出し、後日警察にて状況確認、相手自動車と当方を当てて確認するも、 相手方が納得

質問者の質問

先日、当て逃げに合い、警察に届け出を出し、後日警察にて状況確認、相手自動車と当方を当てて確認するも、
相手方が納得せず、バンパーのタイヤ痕の鑑定するも、擦れたものなので、鑑定出来ずとの事。

結果、相手方不明の事故証明のみとなりますが、相手方への損害賠償は可能でしょうか?

警察鑑定に納得行きませんので、不服申し立てと器物損壊罪で刑事告発を考えておりますが、いかがなものでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.


 相手の免許証、車検証のコピーをもらってください。器物損壊罪での告訴は可能であると思いますが。 損害賠償は民事裁判にするしかありませんが、勝訴した場合でも、弁護士費用等経費を差し引いて利益がでない場合は、却ってソンすることになりますね。

 バンパーにタイヤがあたった場合は、キズが残るでしょう。タイヤ対タイヤの場合はわかりにくいでしょうね。しかし、修理工場等でプロに角度を変えて見てもらうとわかります。

 警察ではなくて、自動車修理工場でデジカメ等証拠資料を収集することです。証拠を人任せにしていては裁判等はできません。


 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

交通事故 についての関連する質問