JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

道路交通法関係で想い付いた事が在りまして、 国土交通省に正規のルートに従った申請を是非行いたいのですが、 何分素

解決済みの質問:

道路交通法関係で想い付いた事が在りまして、
国土交通省に正規のルートに従った申請を是非行いたいのですが、
何分素人で方法がよく解りません。

『正規のルートに従った申請』を教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
道路法や道路運送車両法であれば国土交通省の管轄ですが、
道路交通法は公安委員会の管轄になります。
この点いかがでしょうか?
また、申請手続きというのはすべて具体的に法律などで
決まっておりますので、具体的に何の手続きをご検討されているのでしょうか?
新たに考え付かれたというのが、既存の手続きを他の方が思いつかない方法で
活用しようということであれば申請は可能ですが、そもそも法律でそのような
手続きがさだめられていないのであれば、『正規のルートに従った申請』というのは
そもそも存在しないことになります。
前者であれば、具体的に手続きをお伺いしないとお応えできませんので、
どのようなものであるのかを教えてください。
後者であれば、申請手続きは存在しませんが、請願法に基づきそのような手続きを
設けるよう、手続きを行うことは可能です。


質問者: 返答済み 3 年 前.

特許4540004号(ウィンカーを長間隔、短間隔の2種類に分け、早期点灯をドライバーに促し、長間隔の物に警告の意味を持たせる)を想い付き、是非日本でも、そして世界中で、採用してほしいと思っています。


 


私の発明の中では屈指の出来で、特許庁職員や弁護士の間で絶賛されています。


 


是非、貴公も発明をご覧になり、この発明が広まる一助となっていただきたく、想います。


 


この発明を広めるためにはどうしたら良いでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
前回説明しましたとおり、申請手続きというのはあくまでもそれが
法定されていることが前提となりますので、ご質問のような新しい
アイデアに関しての申請手続きというのはありません。

新しいアイデアについて、官公庁に検討を求めるための方法としては、
請願という手続きが定められています。

各官公庁に提出することができるほか、国会議員の紹介があれば、
衆議院や参議院に提出することも可能です。

請願書の作成についてはこちら衆議院のWEBページに記載がありますので
ご紹介いたします。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/tetuzuki/seigan.htm

国土交通省など、他の官庁に提出する場合は国会議員の紹介は不要
ですから、国会議員の欄を削除していただければ、そのまま他の官庁へ
提出される場合の様式としてもご利用可能です。

もし、国会に提出された場合には、その一覧が全議員に配布される他、
委員会に付託が決定された場合には、次のようにWEBページ上でも紹介される
ことになります。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_seigan.nsf/html/seigan/menu.htm
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/186/seigan.htm

ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問