JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

自転車同士の接触をしてしまいました。 信号のない交差点で、走行中に、相手が向かって左側から出てきて、全く私の方を見

質問者の質問

自転車同士の接触をしてしまいました。
信号のない交差点で、走行中に、相手が向かって左側から出てきて、全く私の方を見ていないので、私は反対車線の右側に寄せながら通りすぎようとしたのですが、相手が私の自転車の後輪部に右からぶつかって来たのです。相手の方が倒れて怪我をされ、入院されました。腰の圧迫骨折があるとのこと。全治三週間だが、もしかしたら後遺症な どが残るかもしれない、と家族の方から言われました。
警察の現場検証では、優先道路は私の道路であること(私の道路は対向車線、相手の方は単車線)と、私にぶつかって来ていることから、相手の方の前方不注意で、人身事故ではなく処罰にする、ということ、などで、相手の家の方からは「治療費用の半分をお願いしたい」と言われました。当事者は78才の男性で、電動自転車利用、腰痛治療で医者に行く途中のようでした。
相手がその後連絡するというので、その後連絡待ちにしたのですが、3週間を過ぎても何の連絡もありません。
要は、本来、加害者ではないのですが、自分が加害者のような錯覚をしやすく、後で刑事処罰されるのか、莫大な費用を支払う必要があるのか、などが気になっています。また、当初、保険はないと思っていたのですが、仕事で入っていた賠償保険が摘要されそうだとわかったものの、保険屋さんは自分よりも相手に非があるような感じ、と言っております。
相手の方がどう、この件を考えているか見当がつかず、気味が悪いです。
相手が怪我した段階で、私は発言がしづらくなっているのも困っています。
過失割合はどのくらいで、どこまで賠償が問われるものか、根拠をお知らせ願いたく存じます。
お手数をおかけいたしますが、よろしくご教示のほどをお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

  相手に非がある場合は、相手が動いてくるまでほおっておくのが一番賢いやり方です。ヘタに動いて治療費を支払ったり、謝罪したら、自分の非を認めているようなものです。

 

 過失相殺で支払額は抑えられるでしょう。データにいくらとは申しあげられませんが、保険屋さんが入っているのなら、妥当な線で示談にもっていってくれるでしょう。

 

 人身事故にはしないというのですから、物損扱いであると思います。

 

 ★自賠責保険の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

kionawakaをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

どうもありがとうございました。


 


直後は舞い上がってしまい、どんどん自分を責め続けていたのですが、ぶつけられた事実があるため、納得がいかなくなりました。


 


自分の性格などで考えすぎて相手の立場に立ちすぎて、事実をないがしろにしそうでしたので、ご助言には勇気づけられました。


 


とにかく、惑わされないように、しかるべき時には意志をはっきりと伝えるようにしようと思いました。


 


ありがとうございました。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 お役に立てれば幸いです。またご不明の箇所があればお尋ねください。 

交通事故 についての関連する質問