JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

道路交通法違反についてご教示願います。 先般、交通違反により行政処分の対象となったため 過去の累積もあり

質問者の質問

道路交通法違反についてご教示願います。

先般、交通違反により行政処分の対象となったため

過去の累積もあり120日間の免停処分基準であることと

「意見の聴取通知書」が同封され て郵送されました。

仕事柄、車は必需品であるため免停は非常に痛手です。

「意見の聴取通知書」についてですが、弁明を聴いていただけるようなのですが

①今回の処分について猛省している

②車は仕事柄欠かせないものである

③例えば社長名義の嘆願書

などを準備しようかと考えていますが

効果があるものでしょうか?

アドバイスのほどお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
厳しいようですが、端的に申し上げます。

ほとんど効果はないと思ってください。
道路交通法上の処分は最初から相場が決まっており、それから外れることはほとんどありません。
そうしないと、処分の平等がはかれないからです。
道路交通法以上に、きっちり個別的な事情を考慮しないものはないと言ってもいいくらいです。

免停や取消になれば誰でも反省します。

車が必要な人がほとんどです。

嘆願1つで軽くなるならば、誰もそうします。

というわけで、ほとんど効果はないのです。

ただし、相場として最初から免停期間が短縮されることが決まっている違反事実もあるにはあるようです。
それが本件にあてはまるかは、意見聴取に参加してみなければわかりません。

交通事故 についての関連する質問