JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 125
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

父がタクシーの運転手をしております。6月7日に深夜に事故を起こしてしまいました。 というか・・・横断歩道を左折しよ

質問者の質問

父がタクシーの運転手をしております。6月7日に深夜に事故を起こしてしまいました。
というか・・・横断歩道を左折しようとしたところ、横断歩道の手前で一時停止して安全確認をしたところ、自転車が目の前で転んだという当時の状況です。
横断歩道の手前での停止、自転車や 人には当たっていない。などの状況で、父としてはきちんと確認をするためにとまったら、自転車が前で転んだということです。

本日、意見徴収の手紙が来て、行政処分点数が4点ということです。父は前歴2回なので150日の免停ということになってしまいます。
前歴2回ということもあり、慎重に運転をしていましたが、今回理不尽な形で人身事故扱いになってしまいました。

家族としては納得できないのと、これで仕事はやめることになります。年齢的にも再就職は難しいです。
こういった場合は何か方法はないのでしょうか?

タクシーなので事故当日のビデオがあって(現在は保存してあるかわかりませんが)
事故の次の日に管轄の警察に持って行ったところ、見てもくれなく、
人身事故の一点張りだったようです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 交通事故

交通事故 についての関連する質問