JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

45歳男性です過日、同僚と2人で会社(製造業)より退社時(pm20:00上がり)通勤用の社用車で 距離・約30km

解決済みの質問:

45歳男性です過日、同僚と2人で会社(製造業)より退社時(pm20:00上がり)通勤用の社用車で
距離・約30kmの会社寮へ帰宅途中(定められたコース上で)20:40ころ対向車線には み出して来た車に衝突され、両名共・肋骨、骨折(全治約1ヶ月)の負傷で休業、相手方が前面的に悪いとの
交通事故という事で、相手方の車両の保険で全損害に賠償をして貰うことになりましたが、この
場合は「労災」の通勤災害の適用は受けられないのでしょうか?会社は「交通事故」としてのみ
処理、「通勤災害」の届けはしてくれていないようなのですが?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 通勤とは、労働者が、就業に関し、次に掲げる移動を合理的な経路及び方法により行うことをいい、業務の性質を有するものを除くものとする、住居と就業の場所との間の往復、とされます。逸脱・中断の場合は通勤とされず、その後の往復も同様です。

 

 片道30kmの寮というのが少し気にかかりますが、設問では特に通勤災害からはずすような理由がないので、通勤災害の適用があると思います。

 

 個別に社労士に頼めば、労働者の立場で動いてくれますので、社労士会へ問い合わせください。

 

 ★社労士法第2条1項3号(相談・指導)に基づく回答です。法律事件につき法的見解を述べるものにあらず。

kionawakaをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問