JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

速度超過 21キロ で取締りに会いました。40キロの制限の県道片側一車線の道路です。追い越し禁止ではありません。富山

質問者の質問

速度超過 21キロ で取締りに会いました。40キロの制限の県道片側一車線の道路です。追い越し禁止ではありません。富山県でお年寄りが多く前の車が20キロ前後35キロ前後のスピードを行ったり来たりしていましたので道流体(白い斜めの線表示)が見えてきて道が広く 対向車もありませんでしたので61キロで追い抜きました。レーダー範囲は60メーター範囲の中で違反でこの行為がその中で行われたそうです。追い抜いたと同時に手を振られ誘導がありました。警官のいいぶんでは40キロ以内で抜かないと危険行為だということです。追い抜きをしてもいいが40キロだと追い抜きには時間がかかりとっても危険と考えまして21キロオーバーですが危険行為で本当に違反のになるのでしょうか?警官も私の追い抜きを目の前で見ています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
危険行為で違反になる、ということではありません。
ただ、追い越しを行うためなど一時的なものであっても、速度違反をしても
良いという除外規定はありません。
従って、低速で走行している車両を追い越すために、そのほうが安全だと
考えた、というのは理由にはならず、速度違反に該当します。

交通事故 についての関連する質問