JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

法律に関する問題なのかわかりませんが、相談があります。昨日旦那が会社で使用していたトラックを運転していましたが、運転

質問者の質問

法律に関する問題なのかわかりませんが、相談があります。昨日旦那が会社で使用していたトラックを運転していましたが、運転中携帯電話使用により警察に捕まりました。その時免許証と車検証を見せた際、毎日二年間使用していたトラックが中型車という事が解りました。旦那は普通車免許を去年取ったばかりで普通車免許しか持っていません。トラックの所有者は親方にあたります。トラックも2tの小さめのトラックで外見からでは中型車には絶対に見えませんが積載量が5035kgと35kgオーバーしており中型車という事だそうです。しかし普通中型トラックなどには中型などというシールがついてるはずなんですが、そのシールも貼っていませんでした。警察で聴取を取った所、トラックの写真も取られたそうです。あと車の所有者の親方も聴取をした所、所有者の親方も中型トラックと知らずに運転を許可したそうです。無免許運転という事になり免許も取消処分。免許がなくては仕事もできないので自動的に仕事はクビになってしまいます。旦那は若い時に無免許で運転をして何年か免許が取れずやっとちゃんと普通車免許が取れて会社にも免許取得を伝えた際にこちらのトラックを使ってくれとの事だったそうで旦那も一度無免許運転で厳しい処分を受けたのでトラックに関し詳しくはなかったので以前、親方にも一度これは普通車免許の僕でも運転できますか?と確認もした後安心をして乗っていましたがこの用な問題が起きてしまいました。私事にもなりますが私は お腹の中に子供がいて仕事もできず、旦那の収入しかありません。ですが、もし免許が取消になってしまった際は仕事もクビになってしまい、恥ずかしながら旦那は学歴がありませんので次の仕事も見つからないと思います。なのでお腹の中の子供も諦めないといけなくなってしまいます。無免許運転という事で罰金等もあると思いますが、これは会社の責任にならないのですか?確かに乗っていたのは私の旦那です。会社側も本当に知らなかったとは言え、これで会社の責任等にはならなかったら会社を持ち人を雇っている事時点間違っていると思います。旦那はまだ赤切符を切られてはなく行政処分もまだ降りていなくて、検察庁からお尋ねしたい事があります。と重要書類が届き明後日伺う予定ですが。旦那は非常に肩を落としてしまったのと会社への苛立ちで上手く言葉がでないと思います。事件があってからこの日まで一ヶ月ほどありましたが、私達はお腹の子供の成長も祝えず生きている心地がしないような毎日を過ごしました。私は妊婦でもありますが毎晩寝れず、鬱状態になってしまい精神科にも行き薬を飲んではいけませんが気持ちの不安定や不眠すぎて薬も飲まずにはいられないほど不安定になってしまいました。旦那だけの問題ではありません。確かに運転していたのは旦那本人です。無免許という罪を犯してしまったのも旦那本人だという事は間違いありませんが、旦那に悪意は1ミリもありません。この用な場合どうすればいいですか?旦那の無知だったと言う簡単な理由だけで行政処分されるのは納得が行きません。私の慰謝料も欲しいくらいです。もうどうしようもないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

あいにくですが、知らなかったというのは通用しません。
無免許は無免許です。
しかし、会社の指示があったということなら、それは情状面で酌量するべきことです。

また、会社に対して損害賠償請求をして解決するべきことです。違法行為を強制されたということを理由に、損害賠償請求可能です。

ですから、ご主人がするべきことは、
・取り調べには正直にありのままを話す。会社のことももちろん話す。
うまくしゃべれなかったというのも言い訳になりません。必ず調書は読み聞かせがありますから、納得がいくないようになってはじめて押印するようにしてください。
「本当は違うんだけど・・・」というのはやめてください。
処分自体は免れません。知らなかったという理由で見逃すわけにはいかないのです。

そして、会社に対して損害賠償請求をするのは裁判ということになるでしょう。
妻である質問者様の慰謝料は請求できません。
あくまで当事者の精神的苦痛のみが問題となります。

交通事故 についての関連する質問