JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 126
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

前置きが長くなりますが、お許しください。 4月17日(水)16時頃 60km/h制限の東京都の環状八号線(都道311号)を 走行中に危険回避のために、やむを得ず加速した

質問者の質問

前置きが長くなりますが、お許しください。

4月17日(水)16時頃
60km/h制限の東京都の環状八号線(都道311号)を
走行中に危険回避のために、やむを得ず加速したところを
第10方面交通機動隊の白バイ隊員に取締りを受けました。
速やかに車を停めて、隊員と話したところ、
まずは「仮納付書」を記入してもらい私が受け取り、
隣にいた妻に手渡して持 っていてもらいました。
次に、白バイのメーターが84km/hになっていることを告げられ
「本当は96kmだったんだぞ。これでも甘くしてるんだ。」と言われ、
そのメーターからレシートを発行し、白い縦長の紙に貼り付け
メーターとレシートの数値が一致しているかの確認をサインをしました。
(あくまで数値が一致しているかどうかの説明であり、誰の速度なのか不明)
私は、70km/h程度の速度をメーターで確認していたので、
24km/hの超過であることを疑問に思い、
違反場所や状況を確認しようとしたが
隊員のあやふやな返答を繰り返すだけでした。
(隊員自らが「状況は見ていないので詳細はわからない」や
 「危険回避なんて誰も認めない」、「違反は違反だ」等の発言)
状況を見ていないのなら、いつ測定したのか不明なので
隊員が書き上げた青切符のサインを拒んだところ
「じゃあ、これはいらないね」と言われ
渡すそぶりも無く切符は白バイのタンクにしまわれてしまいました。
そして、そばにいる妻に渡していた
「仮納付書」を「返してくれ」と隊員に奪われてしまいました。
(私が返却したのではなく、妻の手から持っていったという感じです)
私としては、「受取拒否」をした事実はなく
「交付されないなら、受け取れない」といった状況でした。
その後、「交通違反通告書」という黄色い小さな紙を
渡されました。「不服は裁判で言ってください」とだけ言われ、
今後どのように対処していけばよいのかわからずに
大変困っております。

以上のような出来事なのですが、
いろいろな交通違反関連のサイトを見ていたところ
「青切符を交付しないのは道交法126条に反する違法行為」
との情報を得ました。
このような場合には、どの機関に取締りが違法であることを
訴えればよいのでしょうか?

また、一度渡された「仮納付書」を違反者(私)以外の者から
返してもらうといった言動は正当なものなのでしょうか?
私のICレコーダー、妻のスマホ、車のドライブレコーダーに
全てが記録されており、「受取を拒否した」とは言えない
状況ではあると思います。

他にも
・「交通違反通告書」に書かれている違反場所が明らかに
 違う場所になっている。(速度を出した場所、話した場所とも違う)
・用事があったのに(16時半から)帰してもらえない。
 わざとゆっくり身長、体重等を聞き始めるなどの言動
・「裁判は金がかかるぞ」等の高圧的な態度
など疑問点が多くある取締りでした。

もし、何か私にできることがあれば、アドバイスをいただきたいと
思っております。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故

交通事故 についての関連する質問