JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 125
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

今年1月18日に追突事故にあいました。信号待ちしている時に、前車が4トントラック、自車、後車の2トントラックに4トン

質問者の質問

今年1月18日に追突事故にあいました。信号待ちしている時に、前車が4トントラック、自車、後車の2トントラックに4トントラックがノンストップで追突。自車は全損でした。幸いにも目に見える怪我はなく
取り敢えず整形外科に行き問診、レントゲンを撮りました。症状が認められない のでしばらく様子を見ようと言われました。治療は近くの整骨院で週3日通院していますが3月初め頃より首筋の痛みと腰の痛みが出てきました。特に腰は夜中に痛みで目が覚めますし座っていても痛いです。4月23日に初診の整形外科医でMRIを撮った時も交通事故による後遺症による痛みとの診断はなく又、加齢による骨の消耗とも言われ、とにかく様子を見ようといわれました。
相手方の生命保険会社にMRIとこのような所見を出されたら当方が不利になるとおもわれます。良い対策はないものでしょうか?お教え下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故

交通事故 についての関連する質問