JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日、公安委員会のほうから意見の聴取通知書が届きました。 恥ずかしい話なんですが少し前に悪質な事故をしてしまい、危

解決済みの質問:

先日、公安委員会のほうから意見の聴取通知書が届きました。
恥ずかしい話なんで すが少し前に悪質な事故をしてしまい、危険運転致傷という罪を犯してしまいました。
相手方の人のお怪我は治療期間15日未満で45点の処分基準と記載されていました。
私は今回の事件を真摯に受け止め反省しています。異論や反論は一切ありません。
ただ聴取の場に行くことに凄く抵抗を感じていて正直、欠席したいと思っているのが本当のところです。
そこでお尋ねしたいのですが、このように取り消しが確定していてその後免許の再取得も数年以上取れないと判断できる場合で、意見の聴取を欠席し
書類審査で処分されることは私にとって不利益になりますか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

欠席をしても不利益はありません。

意見聴取というのは、主に処分に不服がある人のための手続です。
処分に不服がないのであれば、欠席しても構わないです。
そして、現在通知されている処分がそのまま科せられるということになります。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問